apple-to-apple

November 17, 2016

セピアの道。


こちらの広告代理店チームと会議があったのですが、
新参者的アイスブレークなノリで、「ペンパイナポーアポペン」的会話をしたらば
全員に「は?」って顔されました。

気のせい、気のせい、と自分に言い聞かせたまま会議は進み、チャンス到来とばかりに
「それはApple to Appleじゃなくて Apple to Pineappleだよね〜」とブッ込んでみましたが
マァソーダヨネー的に会話は流れていきました。

本当にPPAPって一世を風靡したんでしょうか。




一世風靡セピアがロンドンのコヴェントガーデンで
路上パフォーマンスをしたのは80年代。
もっと前から、そして今でもこの地ではパフォーマンスが盛んです。

セピアって、今でこそみなさんいい味したオヤジになっていますが
ストリートパフォーマーだったからなのか分かりませんが彼らの
リリースしたアルバムって「道」がキーワードになっているように思われます。

ファーストの  道が俺達を押した で華やかなスタートを切ったと思いきや
セカンドで   道に落ちていた男 とくる。
サードあたりで 道に迷う と来るかと思いきや 
街よ、崩れるように笑いなさい と道シリーズ終わり。





marokoban at 04:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)