かくおもふ。

March 14, 2011

one of a kind。

地震発生時の企業の対応。
宿泊命令、部下の安否確認が取れるまで待機
集団帰宅命令
防災グッズ支給
様々だったと思いますが、こういう時に危機管理体制の
違いを実感します。

なんじゃこりゃ

つう軽い怒りを覚えながら自己判断で会議をぶっちして
同僚と延々歩いて帰宅したのですが(途中銀座で一杯給油したり)
歩いて帰る、という行為を無意味に過去何度も行っていたので
道に迷うこともなければさほど辛いとも感じなく、
自宅最寄の橋を渡る時は松尾芭蕉な気分に至りました。

沢山の人が歩く光景は異様だった。
出先で被災した足の不自由なご老人。
来るあてのないタクシー乗り場の長蛇の列。
みんなが一目散に無言で歩き、秩序はあれど他人に構うゆとりはない。

一人、関西出身の就職活動中と思われる女子大生。
ずっと大きい声で携帯で話しながら歩く。

うるさいなこのガキャー と最初思ったけれど。
よく聞くと、土地勘がなく、困った様子。
「寂しいからもう少し話さへん?」
と言いながら、さらに大きい声で。
そうか、そうだよね。
不慣れなヒールがとても痛そうで。
とても心細い一日だったろうな。

激しい揺れで発作を起こしても不思議でない状態の父からは
「牛丼買ってきてやー」とのんきな伝言を受け、もちろん
買わずに帰りましたが。

私の部屋が、ドロボーに荒らされたようにとっちらかってました。
半分はデフォルトなので、あまり驚かなかったです。

報道をみていて、あまりの惨事に驚く。
首相のメッセージを聞く。一致団結、と。
枝野官房長官の発表を聞く。
曖昧な表現を繰り返すばかり、という指摘は分からなくもないが
「敬語のつかい方がおかしい」
など揚げ足取りなツイートを繰り返す某副知事に呆れる。



なんじゃこりゃ

と金曜は会社で思ったけれど、即時に義援金と社員の寄付上乗せ、
ラジオ支給、と発表したとのこと、よかった。


前職師匠のつぶやき;
ソニーがいち早く義援金を決めたようだが、
仙台本拠地東北楽天イーグルスを持つ楽天グループは
率先して速い義援行動を取れないものだろうか。
企業社訓はスピード&大義名分であったはず。


わたしは小さい人間けど、やれることは沢山ある。

悲しい事態がこれ以上拡がりませんように。


marokoban at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 12, 2011

pay it forward。


タイガーマスクな動きが全国に拡がっています。

ランドセルを贈られて困ることもあるかもしれない
拾得物扱いになるかもしれない  意見は様々ですが、

善意が善意を呼ぶ動き、と概ね好感ある記事を目にします。

ふと思い出したのが小説を題材とした ペイ・フォワード という映画。
天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメントが主演。

アルコール依存症の母とDVの父を持つ少年の学校での社会科の課題。

「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら何をするか。」

少年の提案が全米を動かす運動につながる、という話。

その提案の内容が「ペイ・フォーワード Pay It Forward」、
自分の受けた善意を、別の3人に贈る。
その3人も別の相手に思いやりや善意をつなげていく。


今朝目にした「私の履歴書」記載の”弱い人の立場になって物事を考える”
だとか、ペイ・フォワードだとかが、攻めの姿勢になりがちな自分を
気付かせる。 

わたしは一体、どうしたいんだろうって。



ペイ・フォワード
ペイ・フォワード



marokoban at 00:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

January 01, 2011

フォースと共にあれ。



ことしもよろしくおねがいいたします。

二兎追うもの一兎も得ず




marokoban at 01:18|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

December 31, 2010

まさかりかついで金太郎。


いやー、トップバッターは米良さんでしたか。


NHKでAKB48が100人くらいで踊ってたけど、
どこまでが48だったのだろう。
スクールメイツ&ハロプロとコラボだったのか?
お気に入りの秋元才加が見当たらず残念。

レコ大の結果をみて、一曲も知っている曲がないことに驚きました。
日本の歌謡曲に疎くなったもんです。。

ちらっとみた紅白の郷ひろみは白Tでイエイイエイ歌ってたけど、
今年彼がリリースした「愛してる」という曲は彼のバラード三部作を
超えるいい曲だと思います。あーちーちーあーちー

あぁ、年末のブログがテレビ談義になってしまいました。


結局やらねばならぬことは終わらず胃の調子が悪い12月で。
あっちうまの1年で。
今年もMIKAに会えたけど一番のライブはSimply Redのファイナルでした。
来年も素敵な音楽にまみれて過ごしたいと思います。

2010年は非常に「ヒト」に恵まれた一年でもありました。

夢に向かって真剣に進む友を応援したり
パンダだったり
新しい出逢いがあったり
懐かしい再会があったり
職場の同僚と沢山語れたこと
そばにいてくれる友達に助けてもらったこと
離れていても支えてくれ、会いたいときに会いに来てくたこと
迷惑かけまくった親(年末の粗相)。

来年は人に、胃に、優しい生活をしたい。



marokoban at 23:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

October 11, 2010

   。



I passed my driving test today!!
Londoners beware; liability on the road


てわたしも言いたい。

愛するMIKAが先日免許を取得したそうです。


ショックなニュースが。
MIKAの姉のPalomaさんが事故で重体。
自宅マンションの窓からバランスを崩して15m落下。

Mika's sister 'critical' after being impaled in railings plunge



marokoban at 23:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 30, 2010

難関突破!Pambassador。


ゆみHaaaaaaaaaannnnnこと、梶原裕美子さん、おめでとう!

「超難関突破の日本人」とニュースでも報道されましたが 

やはり! 信じてた! すごい!

6人のパンダ保護大使に選ばれました〜!!!!!


ゆみこのブログより。最終選考の12人とパンダ。
ゆみこのとっても嬉しそうな顔がいいですね。前列右から3人目。
12 Finalists_Pambassadors



「パンダ守護使」6人はこちら: 6 Pambassadors

クリックすると、

”今すぐ個人スペースに入って、「パンダ守護使」として
成都生活の喜怒哀楽を詳しく見ましょう!” ですと。

相変わらず残念な翻訳ですが

喜怒哀楽。 「怒」のあたり、興味あります。


これからの活動は、引き続きブログ、Twitter、FBで。

■Blog
http://yumikaji15.blogspot.com/

■Twitter
yumikaji55



帰国予定が延びましたが、会いに行くからねー。


同僚とランチしながらパンダ大使の話をしていたのですが
ここんとこの中国との関係の話や北の三男坊の話になり、
あの「湯上り顔」または「むき玉子」みたいな湯気立ったようなトゥルンと
したような現外務大臣の名前が出てこなくて

「前田だっけあの湯上り顔のー」
「前川?」

とか頓珍漢なことを言ってたら

「最低ですね」

と一言、言われました。 ふん。



で、はい、ガラスの仮面 45巻、発売日です。






marokoban at 01:03|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

September 16, 2010

月影デラックス。


わたしのバイブル、「ガラスの仮面」、

ようやく45巻、46巻が発売されます。

なかなか続巻が出なくて有名な名作漫画。
本屋に行くたびに、新作と間違えて買った43巻。(4冊も買ってしまった)
はい、今回もそげなことがないように気をつけます。


キャンペーンポスターはマツコデラックスとオアシズ。脱帽です。
もうやりたい放題。

マツコさん・・



速水真澄は田辺誠一でよろしくお願いします。


速水真澄もあわせてツイッターを始めました、みなさんフォローしましょう。

GO→ http://twitter.com/masumi_hayami


沢山の情報を教えてくれて、ありがとう、ラブリーな友人たち!




買っちゃったよ、ソニー α NEX−5。

被写体募集中。

NEX−5



marokoban at 00:55|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

September 10, 2010

オザワだカンだ、よりこっち。みなさんの清き10票を。

動物界脊索動物門脊椎動物亜門哺乳綱ネコ目。

熊猫と書いて、パンダ。チャイ語では熊猫といいます。
クマネコだなんて。あぁかわいい 

パンダというと

リンリンランラン じゃない ランランカンカンか
ファンファン大佐 でなく ホアンホアンとか

窓際のトットちゃん

鉄拳のメイク

世界三大珍獣

絶滅危惧

というイメージなのですが、例えば 絵に描けといわれても
どんな耳だったか、シッポはどんなだったか分からないくらい
「よく知らない動物」です。


中国を代表する動物とあって、中国の土産店で当時よく見かけました。
当時=高校時代です。 修学旅行で行った北京・西安。

この旅行はハチャメチャだったけどキョーレツな中国の思い出ばかりで、
その後大学は中国語学科に進んだ同級生 2名
私も大学の第1外国語で中国語を選択、単位を買いに短期留学もしました。

修学旅行。この珍道中で一緒に暴れた同級生、ゆみこ。現在職業は旅人。
小・中・高校と一緒だった仲でございます。
彼女の関心はわたしのそれを遥かに超えてました。

修学旅行では人民帽を被ってキュロット姿という
今となっては目を覆いたくなるコーディネートで写真に納まっていた彼女は

熊猫に密かに恋をし、姉妹校提携をした西安の学校の生徒とガッツリ
仲良くなったと思ったら、文通の時代を経て、バッグパッカーとして
中国を放浪しながら再会したり。とにかく行動のオンナです。

気になったら、即行動。人生暇なし。
ときに旅人、ときに海人。日本中世界中飛び回っているような人です。

そんな彼女がここ最近リピート訪問していたのは、中国。

ジャイアントパンダの生息地とされる成都から帰国した彼女、
なんと成都の「パンダ保護大使」に立候補したのです!

「成都パンダ繁殖育成研究基地」と、「WWF」の共同開催により、
パンダを絶滅の危機から救うことを目的としたプロジェクト。

世界中の応募者の中から大使に選ばれるのは6人。
インタビューを経て、一次審査を見事突破し、現在60人。
二次審査はネットでの投票、上位12人が最終審査に進みます。

日本からは彼女ともう一人が一次審査を突破してます。

このプロジェクトを知っていただき、趣旨に賛同いただけるようなら
是非ゆみこにご投票ください。 持ち票がお一人様10票です。

Project Panda: http://www.pandahome.com/jp/


日本語のサイトは自動翻訳なのか、ふざけてんのか!と
疑いたくなりますが、英語のサイトもありますのでそちらもどうぞ。

トップページの左上に「ベスト60のノミネットリスト」←既に残念な翻訳
の「入口」をクリックいただき、候補者一覧から
Yumiko Kajiwara の青年の主張をご覧ください。



先日彼女に会ったときに"Living is easy with eyes closed"なのに、
知ってしまったこと、見てしまったことからは目を背けられないよね。
と語り合った直後なだけに、  わたしは彼女の行動が嬉しい。



わたしも推薦人として応援コメントを載せてます!




投票期間は9月13日まで。


marokoban at 00:00|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

July 19, 2010

Manners maketh man。


友人がDJをするとのことで久しぶりに倶楽部イベントに行ってきました。
好きでない曲調だと音は大きいし不快にしか思えないのですが
久しぶりに会った友人が「海苔Pのマネ」って言いながら
上下左右"超トランス"ジャンプを実演して
フロアのブラックな主役になっていました。
1児の父ですが、元気な大人が多くてほっとします。

NYから一時帰国中の友人と会いました。
いつものコース、鳥ぎんでいつものメニューを食し。
アチラは出産後6週間で職場復帰だそうで、異国での初めてづくしを
よく乗り越えてるなぁと、世の母に感心。。

わたしは白人コンプレックスがあり、英語を母国語とする人、とは
イギリスのマイノリティな記憶のトラウマでしょうか、
コミュニケーションが得意ではないです。
特に米国人は文化かとは思うのですが 勝手な印象ですが、
戦勝国っぷり満載の自信に満ちた容赦ないスピードで
「エイゴは世界共通語death」な感じで話されると
それだけで「あわわわごめんなさいごめんなさい」となってしまいます。

アメリキャンなイングリッシュを耳にすると、たいてい
「すみません、最初の方聞いてませんでした」な状態になるくらい、
頭の中が白くなります。

なわけでアメリカにあまり関心がなかったので
初アメリカは「あそこは日本だから。」と説得されたハワイでした。

その後2回、出張で行ったのですが、1回目は本社のあったNYと、
「ゲイの町(カストロストリート)で夜飲みましょう。」
という言葉に飛びついたサンフランシスコ。

この3都市はわたしの想像していたイエイゴdeathな印象はなく、
さすが ザ・人種のるつぼ。
行った場所がよかったせいか、自分がそこにいて違和感がない。
英語がちゃんと話せればなんてことない苦痛なんだとは思うのですが。


と、友人と話していながら思い出し、あーアメリカいいなーと
アタマノワルイ単純な発想をめぐらしておりました。
秋のNYっつうのも、いいかもしれない。


Englishman in New Yorkを先日聴いて、ふと思ふ。



marokoban at 22:54|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

July 08, 2010

600ツイート。

はい、自由で豊かで安定したアジアの実現を目指す当ブログ、

今日で投稿数600です。

初回から読んでいただいているそこのあなた、ありがとうございます。

600日分ありますのでブログの更新が滞った際は
アーカイブをご覧になってしばしお待ちください。

ブログとは読み捨てられていくものなので記憶に残らないことでしょう

というわけで過去の600日分、逆に新鮮かもしれません。



ブログを始めたのは、インターネットまーけちんぐの仕事をしていた頃。

ブログやSNSなどのCGMが注目を浴びだした頃で、
しょーがなく、始めてみた、という記憶があります。

あの頃はロングテールだWeb2.0だってお客様に枕詞のように日々お話しており
当時300万人程度だったmixiは今は会員数2000万人を突破。

そんなネットの勢いの中、細々と 時には殺意を持って 時には涙しながら(嘘)
書いて参りました。

始めてみてよかったなと思ったことは 特にないのですが
(アフィリエイトは個人ブログを対象にするのは難しいっつうことはよく分かった)
正直コレ別人だな、と別の自分がそこにいるのに気付いたり
伝えられなかったことを この場でしれっと主張してみたり。

書きだした頃は、友人知人から「こんな性格とは知らなかった」的な
驚きや残念なご意見を頂戴しておりました。 たしかに!
ブログを始めてから、相手にどう思われるか、ってこと気にしなくなったかも。
ふっっっっきれた、そんな感じです。


不特定多数の方に読まれる前提で書いているので
誤解されるリスクを感じながらも 結構開放的な気分でやってます。


しかしどうもハナシにオチを付けたくなるところが悩みのタネです。
周りの薄い期待が、重たい今日この頃。



marokoban at 00:15|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

May 12, 2010

美人窓。


終電は極力避けたいのですが今日も悲しい終電でした。

途中からわたし好みのファッションに身を纏った、
とってもオサレな女性が乗車してきて
思いっきり全身チロチロ見てしまいました。

とってもオサレなのに、社会の窓が全開だったのが残念でした。

窓 → ボタン の順で着用すればこんな悲劇起らなかろうに。



さて電話をしていて相手が終始無言なのは

1.寝ている
2.ムカついている

どちらでしょう。

今日、相手から電話をかけてきたにも関わらず、説明を求められたので
話していると終始無言。

おいおい放送事故かい?

とボケをかまそうと思いましたが
2.ムカついている  のだろう判断し、

なぁんでこっちがそこまで謙らないといけないのかと
思いつつもさらに丁寧に説明を続けてみましたがそれでも無言。

ちくしょおおおおおぉぉぉおお

無言の抗議ってのは辞めていただきたい。
しゃべっているこっちが馬鹿みたいじゃないか。

しかも直接面識のない方。

メールよりは直接話すことが大切、と常日頃思いますが
黙りこくられたらなすすべなし。


世の「怒った彼女」が使いこなしていそうなヒキョーな手段じゃないですかぁ。


同舟だろー、一緒にがんばろうよー。






電話をしていて相手に寝られたことは過去2回ほどあります。
そんなになるまで、あの頃、何をしゃべってたんだろう。

最近は話すのも面倒でね。
大半のこと、最初のほう聞いてないからね。




marokoban at 02:04|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

May 11, 2010

代表を考える(2)。

Hello Naomi


こんな感じでアッチの同僚からメールが来るのですが
どういうわけか、今日は

Lo Naomi

でした。(正しくはわたし宛であなく別の方宛でしたが)
んちゃ。 みたいな感じですね。


ロウ、みなさん。


昨年5月16日、民主党小沢氏が未納四兄弟目の責任をとって
党首を辞したことを受けて(正しくは建設疑惑関連で公設秘書逮捕の責任をとって、です ハイ)


朝日新聞の記事についてこんなことを書いておりました。
(このとき言いたかったのは「マツコデラックスx朝日新聞」のウィットなんですが)

2009年5月16日『代表を考える。』



恐れていたことがとうとう。

谷亮子さんを民主が参院選擁立かぁ・・・。 あぁー。

これを受けまして。

弊社 中略 企画戦略部門 なんでもやる科 政治目 青写真倶楽部部員は
この是非について早速議論。
上記去年のブログで言及した「女子の谷亮子批判」のナンセンスについて。

わたしの品位を疑われるので先に言っておきますが
全てわたし「以外」のモノの発言です。


世界選手権、オリンピック メダル多数
旦那:巨人軍 (長島派閥で今後も安泰)
子供:複数
トヨタ他スポンサー多数でお金がっぽり
参議院議員→New!
この辺の銀河系でこれに勝てる勝ち組いねぇよ・・・


子どもたちにスポーツの楽しさを伝える政策を実現していきたい って 
15年前の猪木みたいなコメントすると思うよ。スポーツ平和党。
エモやんでもいいけど。
 (江本のことだよねこれ)
ああ、こないだ、大仁田厚がやめてるから丁度いいかww
(大仁田辞めてたんだ??)



演説中も「清き一本を!」なんて言ったりするんだろうなぁ〜
ついでにxxxxxxxxxxxxxxxxx

(アウトー。ご想像にお任せします)



はい、



メダルを期待するならば、巻き込まないでやってほしいと思うのねわたしは。




marokoban at 02:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 08, 2010

イカレ筍を欲しがってる、ってみんなどうしたの。

え、みんなiPad買うの?買わないの??


ちなみに、仕事でハテナ二つ「〜ですか??」というメールを
受けると、イラッとします。仕事のメールとして認めません。



今日は雨読してました。
借りたまったものと、買いたまったものをせっせと。

数年前、ブームだったのでしょうか、本屋に平積みされていて
「おっイケメン」と手にした白洲次郎。

吉田茂の側近ね、程にしか認識せず、昨年NHKで
彼のドラマが放送されているのを観たときは
伊勢谷友介が結構ハマり役だな、と記憶したきりでしたが

先輩の理想の究極、という強い推薦のもと、原作を借りて読みました。
「白洲次郎 占領を背負った男」

白洲次郎 占領を背負った男 上 (講談社文庫)白洲次郎 占領を背負った男 下 (講談社文庫)


生い立ちに始まり、のちにダンディやらジェントルマンやらと
言われる所以となった留学時代から
戦後吉田茂の側近として独立国家としての誇りを取り戻すため
進駐軍を相手に屈辱的な憲法改正や民政局の陰謀と闘った6年、
官僚、実業家を歴任し、隠居生活はカントリー・ジェントルマンとして
自称百姓生活を送る人生。

英国のカントリー・ジェントルマン。
地方に住みながらも中央に危急事態が発生すると馳せ参じる
本当の紳士という意味だそうです。

サンフランシスコ講和条約の裏舞台は興味深く。
外務省が用意した吉田の演説が英文であったことに腹を立て
白洲が直前に内容を含め日本語に書き換えたエピソード。

「戦勝国と同等の立場になる日に日本人なら日本語で堂々と話すべき」

「英語に堪能であることと日本人としての誇りの問題は別」

なかなか現代社会ではこのような状況が当てはまることはないですが
ノーベル物理学賞受賞の益川氏は堪能ではないパターンでしたが
堂々と日本語でスピーチすることは全く後ろめたいことではないと思います。

むしろもっとキミたちが日本語を覚えてもいいんだよ、
とギロッポンあたりでニッポンで働く外国の方に向かって
白が多めな日の丸を振って言いたくなるときがあります。

論点ズレました。


1週間ほどでGHQが作り上げた憲法案が現憲法の土台であること

米軍基地を残してでも独立を急いだ吉田と、
基地なく、沖縄・小笠原等が返還された上での独立を目指した白洲では
意見は食い違い、結果吉田の案を元に日米安保が結ばれたこと

一つ一つが違っていたら、
現在直面している課題たちはどうなっていたのかと。



先輩、ありがとうございました!
↓コレもよかったです。 イギリスいいなぁ・・(そこか?)

白洲次郎の流儀 (とんぼの本)



marokoban at 01:09|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

May 07, 2010

Living is easy with eyes closed(18)。

墓石に黄色い塗料。卑怯すぎます。


何度か書いたと思いますが視力は0.1程度で、一日の大半は裸眼です。
不便じゃないのかと言われれば、そうなのかもしれないですが
非日常な行動を取らない限り、特に都合が悪いこともなく過ごせてます。

これを言うとキモチガワルイとよく言われるのですが、
メガネやコンタクトを着用して街中を歩いていると、
現実が剥き出しで、見えすぎて思いが一杯になり辛くなることがあります。
知らずに居たかったモノ、気付いてしまったら無視できない現実などで
ときにブルーに、ときに過激な主義主張に走ります。

以前も書きましたが、The BeatlesのStrawberry Fields Forever。
歌詞が好きです。
ブルーで過激になるときはこの歌詞をよく思い出します。

Living is easy with eyes closed
Misunderstanding all you see
It's getting hard to be someone but it all works out
It doesn't matter much to me

でも知らない・知らぬふりで見過ごしてはいけないのです。


今週いっぱい休暇を取得しているのですが
朝起きて、自宅で会社のPCを立ち上げていくつかメールを
処理していたところ、お世話になっているド変態同僚の
ナイスアシストなメールを拝見し、お礼メールを送ったところ

「うわっ 暇すぎて仕事してる きもっ」

と返事が来ました。


連休前とか、花金な日に、電話をかけてくる同僚がいます。

「今からラーメン餃子行かない?」

そんなお誘いはとっても嬉しいのですが、
わたしがほぼ100%予定を入れている独立解放日に
堂々と「暇だろう」と電話をしてくるそんな彼。
しかもラーメン餃子。 まったくもって野郎な扱い、ありがとう。


そんなキモがられたラーメン野郎なわたしは、
解毒するため久々にフォーシーズンズでスパ&トリートメントを堪能。


今現在、身も心も清いです。 うふ。




marokoban at 00:05|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 18, 2010

朝電車の中で(2)。

幼児虐待のニュースが絶えません。
今朝の記事に、生後2カ月の娘を揺さぶり死なす という
神経を疑ってしまう事件が載っていましたが

激しく揺さぶると頭蓋内に脳が打ちつけられて
脳や視神経にダメージを与え、重大な障害が残ったり
死亡したりすることがあるとのこと。

この症状を「揺さぶられっ子症候群」というそうですが

ぶりっ子とか桜っ子とか江戸っ子とか味っ子とかを
想像してしまい

重大性が全く感じられない名称にこれまた目を疑いました。






新大久保韓国料理美味しかった
新大久保 歩いて楽しかった

marokoban at 00:42|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

February 26, 2010

no excuse。


桂歌丸さんが入院、心配です。
若かりし頃の歌丸さんのお顔は、かなりラーメンつけ麺僕イケメンです。


今朝不本意ながら早く目が覚めてしまい、前日に見逃した
バンクーバー五輪フィギュアの浅田真央のSPでも観るかと
朝の情報番組をザッピング。

みのさんの番組でフィギュアのSP結果を解説していた
村主章枝がインチキ女医みたいな格好だったのに驚きました。
(イメージ:ざますメガネに白ジャケット+花柄ミニスカ)


姉の大学時代のサークルのウィンブレに
Win without boasting, lose without excuse という言葉が
書かれていたのを思い出しました。

boast:自慢する、鼻にかける
excuse:言い訳、口実

これでboastとexcuseの意味を覚えたのですが、
スポーツにはとても清々しい言葉です。

戦った人の言葉としても素敵ですが、敢えてこの時期
応援する立場として、loseに対してはかくありたしと思う、
ここ数日の報道や批評。




marokoban at 00:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

February 11, 2010

競合がアグレッシブに。


バンクーバーオリンピック開幕まであと1日。
連日出場選手を取り上げたニュースがテレビで流れています。

クリスタル・ジャパンと言われているカーリング日本代表女子。
直前の状況を聞かれて

「タフな試合が続いてもパフォーマンスをキープできている」

と応えてましたが、さっぱり意味が分かりませんでした。

横文字の多用はコミュニケーション下手と思うのです。
改めて、日本語を大切にせねばと思ったアルヨ。



marokoban at 23:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

November 01, 2009

3勝4敗か。

日本シリーズ第2戦。

今年は去年よりもプロ野球を観にいきましたが
やはりどうもそれほど今の巨人軍には入り込めずな状態で
とはいえ日本シリーズということで今日はTV観戦しました。

CM中断のないBSでの真面目な解説で観ていたのですが
ふとフジの中継に切り替えると、ゲスト解説が清原x新庄。

風貌はヤクザxヤンキーでんまぁ言いたい放題。

先発ダルビッシュが6回まで好投しマウンドを降りたのを、
「9回まで投げてたら、もっとカッコイイ」
と、基準が「かっこいいか否か」な新庄と

現役時代の武勇伝を語り続ける番長清原。


でもやはり記憶に残る打者二人とあって、三振した打者についても
バットの”振り方”やらフォームから、調子の良し悪しを
語るあたりでは、少し安心しました。
中居君の副音声解説よりは、あたりまえだが面白かったです。

2戦目1勝1敗。


谷がCSで活躍、日本シリーズ1戦目でも活躍。本日の2戦目は
不発でしたが、そのアタリのよさと実力は番長清原も評価のコメント。
代打が多かった今年ですが、亮子夫人が第2子を出産し
ますます気合が入ったCSに日本シリーズでは。

そんなリョーコ夫人、2012年の五輪出場を目標。
というものの、まずは子供優先で、そこからの環境作りが
難しいと述べており、前途多難は感じているよう。
是非ここは東京オリンピックまで目指しちゃってください。

相変わらず女子にはイロイロ言われちゃう谷亮子はんですが、
応援してます。


未婚なわたしがエラそうなこと言える立場じゃないですが、
最近「つくっちゃいなよ」という軽率な発言をする人が
多いのには驚きます。 

こんな会話、男子同士であったらオソロシイですが、たまに
30代女子の会話でこのオソロシイ発言を耳にします。

結婚していて「つくる」のと、未婚で「つくる」という違いだけでなく

結婚をしていたらば働いていてもある程度人生設計の中で出産は
考えていくところかと思いますが、そうでない立場からすると、
まず思うのが籍やら仕事やら、
「つくってしまう」ことを軸にして変化する環境の不自然さたら。

意図せず授かるのとは全く意味が違うと思うのです。

気持ちの問題かもしれませんが、意図せず授かり、
籍を入れたり仕事を辞めたり、は確かに意図しない限り
乗り越えないといけないモノがあるだろうと思いますが、

考え方の違いにすぎず、結果同じ「授かる」には変わりはないけれど、
「意図的につくってしまう」という その発想がこわい。
どういう気持ちで発言されたのかはわからないけれど

「つくってしまう」ことで現状を変えようとしているのでしょうか。

つくりたいなら、籍入れますから。逆もしかりではないけれど。

意図せず授かることはそれが結果Shotgunだろうと素晴らしいことと
もちろん思います。
わたしはデキ婚は自然なハナシだと思ってます。

それとは違う、意図的に「つくっちゃいなよ」という
なんとも自己中心的な発言がわたしには理解できず、
ぞっとしてしまうのです。

授かりたくてもなかなか授かることができない人もいるこのご時世、
簡単にいいなさんなと。そんな自分はどうなんだと。


と、人それぞれだし、理解されないかもしれないですが
あまりに多い最近のそのコトバをきくたびに、
わたしは理解されてないんだなあと落ち込みます。


で、わたしがデキ婚だったりすると
「あんなエラそうなこといったくせに」
とか延々と言うんだろうな。


そんなね、人の発言に絶対なんてないんですよ
信じたらあかん。

5年前、10年前の自分の発言と、今の自分、同じですか?






marokoban at 22:12|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

September 16, 2009

発足。

新内閣の顔ぶれが発表されましたが
前日鳩山サンから内定の連絡を受けた新大臣たちは
今日の発表まで口止めされていたとのこと。

原口サンは報道陣の取材に対して
「ちがうちがう僕じゃないよ〜
 そうだったら もっと嬉しい顔してるよ〜」
って満面の笑みで応じてました。
それはそれはバレバレでした。

"嬉しい"という表現が生々しくて、苦手なタイプだなと思いました。


新政権登場で、「麻生内閣を振り返る」的な記事を読みましたが、
「歴代首相の中でも際立つ真面目な人」やら「勉強家」やら
なにを今さらな評価にイラっとしましたが

今度の標的は民主ということで
さっそく簡単なところ、小沢ガールズが脱いだ見せたって
やられてますが

ファーストレディ鳩山嫁の田中真紀子的な余計なひと言が
致命傷にならないかとわくわくしています。



小室氏が復帰企画として「新曲50曲発表」らしいですが
そんなことしてるから安っぽいんだよ と。

何千曲書いてきたか知りませんが、1曲でも国民的なものが
あればええじゃないか なんて、

「ナンバーワンでなくてもいい、オンリーワンになりたい」

なんて言ってるやつが大嫌い

と言い放ったのは9年連続200安打を達成したイチロー。

そういう意味では、小室さん、ある意味ナンバーワンです。

オンリーワンでもあるけれど。



◆GN'R来日。Paradise Cityに行ったまま帰ってきたくない。
Appetite for Destruction
Appetite for Destruction



marokoban at 22:48|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

September 01, 2009

9893。


部屋のCDと本の整理をしました。
おそらく買ってから一度も聴いていないであろうCDと、大学1年の頃
よく聴いていたCDが出てきて朝から聴いておりました。


1枚目、98年のSimplyRedの「Blue」。
赤毛がトレードマークのボーカル ミックですが
タイトルBlueにあわせてジャケットはブルー。おそらくジャケ買いしたのかと。

Blue
Blue

屋敷豪太と共同プロデュースの作品で、ヲトナな1枚です。
会社の帰りにホゲーっと聴いて癒された1枚。今まで無視しててごめん。

98年の記憶がほとんどないので、きっと聴いていたのかもしれませんが
新作を聴いている気分でした。
社会人2年目で、長野五輪があって FIFAワールドカップがあって
一人で奈良を旅したら山の中で大雨に遭って。 そんな1年でした。



もう1枚は93年レベッカのボーカルNOKKOのソロ2枚目の「I Will Catch U」。
国内外アーティストがプロデュースや楽曲提供。
テイ・トウワ節炸裂のタイトルトラック「I will catch U」、
リリース当時NOKKOが「ねるとん紅鯨団」のゲストで口ずさんだのが
気に入って買った、これまた偶然前出屋敷豪太も参加した1枚。

93年といえば大学に入学した年で。
「未来からの留学生」と大歓迎されたもののガッコはえらい遠くて
なんか肥料系スメルが強くて ビットビットバイト C言語だ チャイ語だ
ディベートだ寝泊まりしてガツガツ勉強する環境に(全く↑程度だと辛さは伝わらないと思う)
ついていけなくて テキトーに過ごしていた1年。

変な庭球サークルに入っていたため、合宿で「班歌」なるものを
毎日歌わされるのですが その"懐メロ"を聴く度にエグい夏を思い出します。

93年夏の班歌はZARDの「揺れる想い」。別の班は「夏の日の1993」など。
二十歳前後の男女が夜な夜な合唱して心を一つにするわけですよ。
あぁ例年だと今ごろ夏合宿だなぁー
今でも後輩たちはこんなことやってるのでしょうか。合掌。


音楽ってその頃の思い出がどっぷり染み込んでるから
聴くとぎゅーっと良くも悪くも切なくなる曲があったりするのですが、
このくらい昔となるととても気持ちよく聴けます。


ここんとこ90年代アルバムがマイブームです。
90年代が自分の中で過去になりました。




marokoban at 00:53|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

August 31, 2009

ファンではないです。



ジャニのNEWSという団体は前髪のうっとおしい
dynabookな男子とグループ二股かけている男子くらいしか
分からなかったのですが、

24時間テレビで手越というメンバーの存在を知り、
んまあ女の子みたいなかわいいお顔で
これぞ久々のジャニーズではないかと深く頷いてしまいました。


でもジャニーズといえば、セキジャニ8だよね。横山がいいね。





marokoban at 22:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

October 01, 2008

ビョウインへ行こう。

ビョウインに寄りますので出社が遅れます


というメールを入れておいたのですが
まあたしかにカタカナで書いた自分が悪い。

美容院だと思われてたとはなんとも情けない気分。
そんなノンキなゆとりなどございません。



肌荒れがいよいよヤバくなり、足にもなんだか
アザのようなものができていて治らずで、
精神衛生的にもこりゃよくないと思い皮膚科に行きました。


「あらら お肌が弱いのね 
 しょうがないのよ、弱い人は
 じゃ、お薬お出しするから塗ってね」


ったぁなんだ!!!!!

この人は医者か?何か理由があって担当医が来られなくて
友達が代打でシフトに入ったのかしら? てなくらい
フツーのことをのたまったものだから、思わず
「医師の方はどちらですか」と言ってしまいそうだったけど
ぐっと堪えました。


こっちぁ会社に遅れてまで駆けこんでるってのに
2分くらいひとの顔と足をみただけで ウニョウニョ
ドイツ語だかヘブライ語だかわけのわからない文字を
カルテに書き込んでおわり。

たしかに原因なんてそこでわかるわけはないし
ストレスですね とか
快食快眠快便を心がけてくださいね とか
ホルモンバランスが悪いですね とか
内出血ですね 

ぬわんてあったりまえなことを言われても腹が立つのですが 
2分はないだろう2分は。


なにも心療内科的なことをやれといっているのではないが、
自分はどんだけヒエロロンだかヒエラルンだか知らないけど
ぷるぷる成分の注射打ってまーす 的なぷりぷりのお肌で
「しょうがない」といわれると、コンニャロー!!なのです。
わたしにも打たんかぃ!! てそうでなく。


帯状疱疹のときも「筋肉痛ですね」と診断されたし
いやほんと、大病でないかぎり真剣にならんのか。



わたしが高校時代にこういう経験をしていれば
どげんかせんといかん、と医者を目指していたかもしれない。(言論の自由)


幸か不幸か元気に平凡な高校生だったので、
平凡なサラリーマンになってしまいました。



おほほほ。



marokoban at 01:54|PermalinkComments(9)TrackBack(0)

September 23, 2008

ゴールデンボール。

7か月振りににあいました。


桑田さんの引退試合、行ってきました。

空が好きです。


欽ちゃん球団vsテリー伊藤球団 @ 越谷市民球場


会場入りすると、QueenのWe will Rock YOUが流れていてノリノリで合唱合唱。

この球場を選んだニッポン放送の営業さんに感謝。
桑田さんが近い近い! 片岡安祐美ちゃんかわいい!!


桑田さん最後の試合ということで、


センター 桑田。

ピッチャー  センター ライト ショート 


ショート 桑田。


を守ってました。ナンジャソリャなテリー氏の計らいです。



テリー球団のMC?林家たい平に元ロッテの黒木の活躍・・もあり。
最後のバッターはピンチヒッター欽ちゃんvs桑田さん
という見せ場まで作ってくれて、 さすが欽つぁん、
観客と一体となった完全にエンタテイメントな試合でした。


外野の芝生でビールを飲みながら、野球好きの老若男女と
笑ったり暑すぎて項垂れたりきゃっきゃ騒いだり。


必ずまたグラウンドに戻りますという18番の
強いお言葉に目頭がアツくなりながら球場をあとにしました。


PL学園校歌の一文、
『永久に 向上の道 進むなり』と書かれた垂れ幕が
彼の生きざまをそのまま表しているようで、感動的でした。


ありがとう、桑田さん!今週頑張るよっ!!!




欽ちゃん球団は「ゴールデンゴールズ Golden Golds」なんですが
20-30代のいい歳したヲトナな男子たちが酔っ払いながら
ゴールデンボールゴールデンボールってきゃっきゃ喜んでました。



marokoban at 23:47|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

September 13, 2008

決定回避の法則。

ここ1か月、とにかく体調が悪い。

こんな肌の荒れ方は20代以来だよという感じだし
食事に対する欲もなく、ブロイラーのごとく目の前のものを
面倒な思いをしながら食べる日々です。

遊びすぎだから、というご指摘もありますが
好きな人と遊ぶことによってかなり精神的に癒されております。

期待していたものに 裏切られたような 
虚無感な日々というか どうにもならない現実に 
おなかいっぱいというか。そんな気分。  と、

まるで自分以外の「他」が問題であるかのようなエラソーな不満。



世の中には選べるものと選べないものがあって、
選べないものの典型は、「親」であったり「上司」であったり。


一方選べるものは、たくさんある。

余談ですがプリンストン大学行動経済学者シャフィール博士の法則、
決定回避の法則では、
「選択肢が多いと、人は迷い、何も意志決定をしなくなる」と。



解釈が違いますが、選べるものは身近なところでは
「進路」「相方」「友達」「好み」など、
自分の意思で、自分の責任で、選べるものたち。


自民党総裁選に5人候補が出て、街頭インタビューを
読んだのですが、なんと「自民党には裏切られた」との
コメントが多かったことか。

「選べる」”選挙”で「裏切られる」とはどういうことなんだろう。
自分の意思で選んだからには、その責任は、自分にあるのかなと。
でも「裏切られた」と言ってもいいのならば、
ずいぶん気が楽になるような気がする。

「裏切られる」は自分の期待
「だまされる」は相手のだます意図に乗った、

自分の意思によって導かれた結果感情だけれど、
ナニかのせいにすれば、気が楽になるのかもしれない。
ヒトは保身の術に長けた生き物です。


最近、誤りと正面に向き合う誠意と潔さのない出来事に遭遇しました。

そのせいかもしれません、どうもがっかりして
物事に集中できません。期待しすぎだったのかもしれません。
でも期待した自分を反省しておきます。



心は自由か  と社員に問いかける某企業のトップがいます

その自由はけして保身や
過去の栄光にあぐらをかいたものではない自由。


◆このくらいはっちゃけたい。



わたしは以前、考え方がユニクロだと言われたことを
激しく怒ると同時に、光栄にも思い、
その発想が活かされる場を探すナカタ的な旅に出たいと
最近思っております。
選択肢は自分次第で、多くても、自分の意思があれば選べる。



なんてことを、わたしは課外活動(=呑み)によって考え、
課外活動によって、わたしは自分を取り戻してます。




抽象的な話になりましたが、具体的にはお会いしたときにでも。



marokoban at 22:05|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

August 15, 2008

シェルボ1回ひねりコバチ1回半ひねり伸身マルケロフ伸身カサマツとび2回ひねり。

アジアで開催となると、平日の日中は試合を観られないかーと
残念に思っていましたが、さすが商業的なスポーツの祭典。

金にモノを言わすメリケンさまさまのおかげで、予選が夜に組まれており
予選好きのわたしにとっては好都合なオリンピック1週目でした。

※選手達にとってはしんどい話かもしれませんが。



いやしかし勝ち試合はほんと気分がいいですね。

男子体操の床の演技はいつみても楽しくて。
大技を決めたあとの「そんでもって あらよっと」的な助走ポーズが好きです。
20日に行われるエキシビションも楽しみです。

フェデ雄のテニス準々決勝敗退は残念、真っ赤なシャツは似合っていた!

馬術のおいさん、代表ホケツさん(紛らわしい)あたりは例外として、
アスリートの大半が年下。「かわいー」というおばはん目線で観てしまいます。

中国男子バレーの選手達が、若干一昔前な髪型が気になりますが
イケメン揃いでした。
そういえばわたしが中国語を学んだきっかけとなったのは、バルセロナ五輪で
活躍していた中国代表の張翔にびびびっときたからだったなあと。

中国注目です。


ミッキーに似ているとみなさんは言いますが、ネズミ年にちなんで登場した
中国オリジナルのネズミの五輪応援キャラなんです。

五輪聖火リレー最終ランナー李寧氏の展開するLi Ning ブランドの
ロゴや標語がNIKEとadidasに爆似だとかみなさん言いますが、
全然似てるとは思わないアルヨ。

あの巨人の足跡、すごかったでしょ、力作のCGですよ。
合成映像で花火を演出することは普通にあることあるよ。

微笑天使が口パクだったからって目くじら立てなさんなって。
パバロッティ氏もパックパクだったじゃないの、トリノ冬季。
よくあることなんですよ。




・・・なんて彼らの発言を見ながら、学ぶこと多き五輪。


わたしに足りないのは開き直る精神 だなぁとか。

「相手」がやってるからとかたくなに拒否して追随しなかったり、
と思いきや悪循環な泥試合には首を突っ込んだり。
そんなことに自己矛盾を感じる日常を、
ちょっと違った気持ちで過ごしている五輪週間です。



◆ケルンでも大人気(たぶん) We Will Rock You。
さすがに独語で観るのはきついか。駅のホームより。

イッヒリーベは水兵リーベの親戚。

marokoban at 02:49|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

July 15, 2008

大いにウソをつくべし。

三島由紀夫の作品は、『仮面の告白』『金閣寺』『美しい星』の順に
読んで、なんかスゲー ナルシスト そして割腹 と引き気味だったのですが

わたしは彼の小説よりも評論本が好きで、彼がボディビルダーになって
きゃあきゃあ言われていたころ週刊誌に連載されていた『不道徳教育講座』
あたりはとっても気持ちよく読み進められました。
不道徳を説き、逆説的に偽善に気づかせる内容。

・人に迷惑をかけて死ぬべし
・友人を裏切るべし
・大いに嘘をつくべし
・痴漢を歓迎すべし
・弱いものをいじめるべし
・女から金を搾取すべし
・人の失敗を笑うべし

巷にあふれる偽善をあぶりだした感じです。


今日読み終えた本は、『三島由紀夫レター教室』
これが実に面白い。



三島由紀夫レター教室 (ちくま文庫)




5人の登場人物がお互いに宛てた手紙のやりとり、という設定の小説。
それぞれの手紙にはタイトルがあり、「事例集」のようになってます。

たとえば;

「借金の申し込み」
「処女でないことをうちあける手紙」
「同性への愛の告白」
「招待を断る手紙」
「心中を誘う手紙」
「すべてをあきらめた女の手紙」
「離婚騒動をめぐる手紙」   など。


タイトルだけみるとなんだか重〜いかんじですが、まったくそんなことなく。
手紙を受けた側の「返信」内容が、三島視点なのかと思うのですが
実にクールで皮肉ったお返事で、書いた内容がなんてことないものに
見えてしまう。

「身の上相談の手紙」では、悩める女性からの手紙。内容は、

「モテてモテてしょうがない、才色兼備な30歳過ぎても独身でいる
"わたし"にはどうしても"出会い"がない。」 

その女性の手紙を分析した返信のトゲのあることったら笑えます。


「有名人へのファンレターの書き方」 では、ファンレターの代行を
頼まれた人が、解説付きでファンレターを代筆。
ファンレターの秘訣として、ところどころ何のことかわからない
意味不明な言葉を入れるべし、と指南。まさにナンノコッチャな
クレイジーなファンレターが出来上がってたり。


小説のようで、評論な一冊。
是非読んでみてください。ほかにオススメあらば教えて臭い。



ミシマ面白いっす。




+++


◆最近

・部屋のクーラーが壊れた。どうやっても情熱★温風セレナーデ。

・Coldplayにアツい人、身近にいた。

・モナモナモーナーモーナー ウンザリね、こういう話。

・星野監督の肋骨の痛み、わたしには分かる。

・Wii購入から1ヶ月経ちますが、未開封。

・抗議行為として、タマゴを投げる というのはいつが起源なんでしょう。
 投げられたらたまらんけれど、石や岩じゃないし、なんか優しい。
 ヘアパックにもなる。・・と少しでも前向きに行為を受け止めてみた。
 キョンキョンも昔投げられてた。 てほんとゴメンだけど。
 でも大使館には投げないでくださいねー。



Viva la Vida


marokoban at 01:28|PermalinkComments(11)TrackBack(0)

June 18, 2008

すっぱいぶどう。

イランで拘束されていた中村さんの無事解放のニュース。
記事でしかみてないのですが、

『記者会見中、終始硬い表情だった中村さんが
イラン外務省のホセイニ報道官から記念品を贈呈された時だけ、
てれくさそうな笑顔になった。』

とありましたが、記念品てなんですか。ウランとか?





最近2日に1回はわたしの頭の中に浮かぶ言葉。


"Sour Grapes"


「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか」
が いかに滑稽か。


喰ってみなさいって。 目を、耳を傾けなさいって。
汝 民の声に耳を傾けなはれ と誰かが言ってるじゃないですか。





そろそろバヤいです。



The Fox and the Grapes: A Retelling of Aesop's Fable




marokoban at 01:47|PermalinkComments(7)TrackBack(0)

March 27, 2008

桜散る。

「11時13分、桑田のインタビューがNEWS23でやるよ」

というらぶりーな友人からメールがあり。

それから少し経って

どばばばばばばばばばばばばと
友人知人他人からメールが届きまくりまして知りました、桑田の引退。

一気に仕事をする気がなくなり、会社を出ました。

山手線にわんさといる酔っ払ったおっさんたちに、
この特ダネを言いたくて言いたくてうずうずしました。


結局わたしはそのTBSとやらの独占インタビューを観ていないのですが

パイレーツのGMの宣告。いつか誰かが言わねば的なもので
あったかもしれないけれど。
手術までして臨んだシーズン、なんでここで宣告するか。
なんでここで辞めるか。 ほんとおつかれさまの一言ですが。


そして桑田さんのブログを読んでオヨヨヨヨと涙するのでした。
ここで言ってほしかった。


桑田さん、今度飲んだときにでもゆっくり聞かせてください。(イツダヨ!!!)




今日の東スポを予測します。


『桑田 ハッスル参戦!』

marokoban at 01:48|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

December 23, 2007

7つの大罪。

守屋武昌前事務次官の防衛汚職のニュースには
呆れるばかりですが、このヒトってそういえば小池大臣の
防衛省人事決めのときに猛反発してたおじさんだったな、
大臣の電話を「無視した」おじさんだったな、などなど思い出し、
それまで全く興味を持たなかった小池百合子著
『女子の本懐 市ヶ谷の55日間』を読んでみました。

この本、小池氏が防衛大臣をつとめた55日間の「日記」なんですが、
守屋氏についてどう書かれているのか単純に気になったわけです。

守屋氏については
「次官の座を降りたがらない、アタシに反発する」困ったヒト
て程度の記載でしたが(異訳)、

んまぁそれはそれは防衛省だっつぅのにさすが元環境大臣、
「クールビズ」「環境万歳」なワードが数多く並び、
「女性初」「アタシすごい」って自画自賛な、さすが政治家のセンセ!
といった読みモノでした。

この本の中で「7つの大罪」について触れているのですが、
キリスト教の"人間を罪に導く可能性があるとみなされる"欲望・感情
を挙げた7つの大罪ではなく、ガンジーの「資本主義の7つの大罪」。
こちらです。

哲学なき政治    (Politics Without Principles)
道徳なきビジネス  (Commerce without Morality)
労働なき富     (Wealth without Work)
人格なき教育    (Knowledge without Character)
人間性なき科学   (Science without Humanity)
良心なき快楽    (Pleasure without Conscience)
献身なき信仰    (Worship without Sacrifice)

現在の社会を斬るこの7項目。深いコトバです。

この中の、「良心なき快楽」はつまるところ「倫理なき快楽」。
悪いニュースが飛び交う中、快楽の追求が”両親泣き”に
なったらいかんぜよと思ったのです。


以上、年の瀬的なブログ。

marokoban at 23:54|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

December 01, 2007

普通ですが。

キリよく?誕生日に3年働いた会社を辞めました。
辞めるにあたり自分がどういう会社にいたのかを、
客観的にみながら考えてきました。

最後だからというわけでなく、率直に思ったのは、
楽しかったなということ。飲んだり。飲んだり。飲んだり。飲んだり。

勢いのあるやる気の主張、または自分の存在意義などを問い、
不平不満をもらす世の会社員はあまた居ます。わたしは
そういう愚痴は彼氏彼女に聞いてもらいなさいよとしか言えない
のですが、この会社にいてそのような話を耳にしなかったのは
実はすごいのかなと。

ベンチャーということもあるのでしょうが、それぞれに意思がある。
やりたいことをやって、言いたいことを言って。
もちろんそれらが正しいこととは限らないものの、
責任をもってやる・主張する、そして、事業化する。

人や組織に対する責任や、価値の創出とその業務への責任を
考えるという点において、この会社で29歳〜32歳という
時期を過ごせたことはかなりの糧になったと思いました。
7年勤めた会社を辞めて飛び込んだ甲斐があった、の一言。

結局最後までやり遂げることなく3年を区切りに去るのは、
仕事に最後なんて無いからだと都合よく解釈しているからです。

色んなところで言ってはいるのですが、
今の自分は、まわりの人との関わりの中で形成されているということ。
ここでの3年でつくられた『自分』が次の環境でどう活かされるか。
みなさんに恥ずかしい思いをさせないためにも頑張ろうかなと。

わたしには業務を放棄して一緒に詫びてくれる師匠や
反則技をぶちかまして一緒に詫びてくれる兄貴がいないので
身を引き締めていきたいと思います。

退職にあたり唯一、気がかりでならないのは、
同僚に仕事観・結婚観を語ったときに
『フツーの女でびっくりした』と言われたことです。

わたしの夢は、フツーのオバサンになることです。


+++


◆いただきました!!!!◆
MIKAのシングル「Happy Ending」7inch アナログ盤!!
A面が「Happy Ending」で B面が「Love Today」。
友人いはく、退職日までをA面、これからがB面「Love Today」と。
ニクいこと言うよな〜!!!!!!!



HappyなEndingではなかったかもしれませんが、
これからがLove Todayになりますよーに。



marokoban at 22:58|PermalinkComments(8)TrackBack(0)