January 07, 2013

カツ丼とか。

箱根駅伝のダイジェストを観た感想。
エッサッサ、ってあんなゆる〜いものでしたっけ。
そしてもれなく思い出したのは、高校3年の頃。

部活の顧問が農大出身の先生にかわり、ええ、
スポ根女子バレー部に、バレーの経験のない顧問がせめてもの協力を、
と考えてくださったのでしょう。
大根踊りを試合に持ち込んできやがり(しつれい)ました。

試合の前日には「明日の試合、ウィナーになりましょう!!」と励ましの言葉とともに
ナマのウィンナーソーセージを持参、仲の良い部員同士、ソレを持って帰り
焼いて翌日の試合に持ってくるという七面倒くさい任務を激しく押し付け合い、ええ、

わたしが最もフェアでポジティブないまやインターナショナルなソリューション、
ジャンケンで一発で負け、占い、風水、験担ぎなど全く当てにしていないだけに
半ば嫌がらせに遭った気分で泣く泣く持ち帰りました。

試合前にソーセージなんて食べている余裕など誰にもなく、
効果を発揮できなかったソーセージ。 

敗戦後、さらに食欲などないのに「どおしてくれるこの焼いた大量のソーセージ!!」と
半ベソのわたしを気遣って部員たちが無言で食べてくれた、
エッサッサな思い出です。 長い。

+++


先輩に連れていっていただいたベルギー唯一のワイン産地、トルニーのワイン。
おいしゅうございました。

Torgny wine


marokoban at 01:22│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字