September 12, 2011

Fast Car。


ボンジュール、ボナペティ、 ウィ、ノン、メルシ、ワラワラ。


9月のANA機内放映、「ベストヒットUSAタイムマシーンスペシャル」。

今月のラインアップはちといつもと違うかんじ。

Tracy ChapmanのFast Carにしびれました。



声の特徴から、Janis Joplin的白人女性と長年思い込んでいたのですが
黒人ギタリストだったんですね。
これまた悲しい歌詞なんですが、ベルギーに発つフライトで聴いてたので、
じんわり染み入りました。 久しぶりにこのアルバムを聴きたい。


Bruce SpringsteenのBorn To Runの78年ライブ映像。

Bruceを労働者ロック、アメリカロック文学、と紹介したあと克兄は
「映像に女性がタンバリンを持ってチラっチラ出てくるんですが、今の奥さんです」
とゴシップ的な紹介をしてくださいました。
ほんとその奥様はタンバリンばんばん叩いてはチラっチラ映ってました。

Lady蛾蛾のThe Edge Of GloryのPVを紹介した後、そのPVに出てくる
サックスプレイヤー、故Clarence Clemonsが前述Bruceの30年前の
PVに出ている事を紹介しては

「Clarenceが出てたんですが当時は髪が多すぎてもう誰だか分かりませんでしたねー」
とダークにコメントしてました。

The B-52sのROAMはPV観るのは初めてでしたがイッてる感じがよく。

もはやイロモノバンドではなくなったRed Hot Chili Peppersの
Under the Bridgeでは何に驚いたかって、ボーカルAnthonyの横顔の美しさ!
見とれてしまうほどの美しいラインでした。必見です。

■■美しい横顔殿堂入り■■
女:MadonnaのTrue Blueジャケット横顔
男:レッチリAnthonyの横顔

トゥルー・ブルー
横顔大賞

Anthony


でエンディングはレッチリのAlternative Rock(てナンだ?)の後継として紹介された
Linkin ParkのIn the End。



これまた久しぶりに聴いた1曲。10年前、2001年か。

早いな10年。 ぐえ。


なんかいつもと違うベストヒットUSAでしたが、克兄の選曲には毎回感心感心。


しばらく観られなくなるので、寂しい限り。




marokoban at 06:51│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字