August 15, 2011

The Royal Tenenbaums。


晴天。天気に恵まれ今日はひたすら散歩。

2012年のオリンピックにむけて、ロンドンでは様々なテストイベントが行われてます。
肌寒そうなビーチバレーが開催されていましたが、今日は
ロードサイクリングのテストイベントで、午前中は街なかが車両通行止めでした。

Road Cycling test race


バーイシコ バーイシコ バーイシコ
あい ウォントゥー らいまい バイシィーコ 
あい ウォントゥー らいまい バーイク

バーイシコ


わたしも自転車でまわろうかとおもいましたが、歩くのが気持ちよさそうだったので歩きで。

上を向いて


歩こう


公園では人が倒れて日光浴してました。
沢山人が倒れて日光浴してた



ゴールはSOHOの中華。

卒業旅行の時に行ったSOHOの旺記(Wong Kei)。
ガイドブックに「サービスは悪いが味は旨いし安い」と書かれていて
友人とその味のよさのクチコミを信じ行ったのが14年前。

wongkei front


「あぁ中国ってこういう感じの国だったよね」

と今の都市部の改善ぷりからは随分かけ離れた無愛想・雑なサービスの有名店。

高校の修学旅行で行った中国。店員の無表情・やる気なしな態度は
あぁ共産主義、という感じでしたが、それは昔。
同じ無表情でもとにかく「稼ぐ気合」がWong Keiは違う。勢いを感じます。
いずれにせよサービスという概念、その対価が全く価値を成さないと考えているのは変わらず。

Wikiると

It is noted for its substandard food, and poor customer service

現地の食べログには

have the rudest waiters in London
とほほな言われっぷり。

ちなみにスペル違いますがWonkyは「信頼できない」という意味があるところが
これまた皮肉。

しかしその後5回ほど同店に行ってますが、なんで懲りずに行くかというと
ココの酸辣湯が美味しいのです。

沢山歩いてようやくたどり着いたWong Keiは一歩入ったところから荒く扱われる。
まず最初に席の割り振りを雑に指示される。

「Upstairs!」

「Downstairs!」

「Here!!」

2階行け!地下行け!ココ座れ! ってなかんじで。

なんか悲しい気持ちになりながら席につくとすぐにお茶を持ってきてくれるんだけど
びちゃーとこぼすし、こぼしてもナニも言わないし、注文を急かすし。

「このひとたちに期待してはならん」と自分に言い聞かせながら
店員さんの来ているTシャツに目をやると 背中に

wonkei back


笑ってしまった。自虐Tシャツ。


しまいにはこんな口コミ記事が出てきた。

They even sell t-shirts bearing the words “upstairs/downstairs”
because that is pretty much how they greet you on entry.

エントランスの座席さばきはむしろ歓迎儀式と言わんばかり。
そしてTシャツ、売ってるとは。


青島ビールに酸辣湯にコレとコレと、、と頼んでいると

「ハァ?それじゃ多いアルヨ。こっちにするアルヨ。」

と足して2で割ったような別のもの(要は丼物)を勧められました。ちょっと優しい。

お支払いのときは満面の笑みを見せてくれました。 カネか。



これだけホスピタリティだサービスだって価値が求められているなか

ここまで変わらないでいるのもすごい。いや、ユーモアがあって変わってきているような。



早目に部屋に戻って、買ってきた本でも読んでのんびり過ごします。

Room214



214号室にて。



marokoban at 03:39│Comments(6)TrackBack(0)遊ぶ為に働く。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かわむろ   August 15, 2011 08:13
相変わらずネタの方から寄ってくるのね。
羨ましい。^^

最後E.T.やってる所を他の宿泊客に見られて笑われてしまえ!(笑)
2. Posted by 蛙   August 15, 2011 09:55
いいなぁ、WONGKEI!!!サンラータン食べたい!
ってか前はあんなかわいらしいマークなかったような気がするよ。でも対応は相変わらず雑なのね。

>poor customer service
>the rudest waiters in London

ウィキすごいね、的確なことが書いてあって
素晴らしいです!

で、Tシャツはもちろん買ったんだよね?

3. Posted by なお   August 15, 2011 20:28
◆かわむろくん
E.T.やってるところを、、って超ウケるわ。
無事、「フツーの宿泊客」としてチェックアウトしてきました。オホホ


◆蛙
カエルと行ったのが初だったよねー。
あの時よりなんか雑になってる感じがするよ。
そしてこんなかわいいTシャツ、なかったよね。
売ってることを知ったのは後になってからなの、、
次回一緒に行った際は冥土の土産として是非!

4. Posted by BABE   August 16, 2011 00:40
ヨーロッパの空って好きです。
WONG KEI って私も連れて行ってもらったところかな。美味しい、あそこは。
5. Posted by LSサトウナオヤ   August 17, 2011 00:44
お久しぶりです。
覚えていますか?
忘れていたらスルーしてください。今でも楽しく読ませてもらっています。

最近出張で北京によく行きますが、最近はなかなか資本主義的サービスがいい感じです。
6. Posted by なお   August 17, 2011 03:51
◆BABE
そうそう、一緒にいったところ!
Tシャツ買いに、付き合って。
ほんとキレイな空でした。デカい。


◆ナオくん
お久しぶりぶり!元気にしてますか?
いやーうれしいうれしい。近況聞かせてちゃぶだい。

わたしが学生の時にいった北京のクラブでは、
「忍者ハットリくん」が流れてて、みんなノリノリだたよ。
中国も変わったね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字