January 31, 2011

うしろの百太郎。


年末、会社で机の上の掃除をしていたと思われる隣の課のカチョーウが
「あ、コレ、xxさん(わたし)の好きそうなもの、あげる」と。

「わーい。なんですか?」と聞くと 
それは「US版コックリさんボード」だった。

コックリさんを好きそう、と言われました。ウケました。

コックリさん。

小学生のとき、修学旅行だか遠足だかのグループが決まり、
クラスイチ人気だった男子と同じグループになった女子たちが
教室の端っこでさっそく休み時間にコックリさんをやってました。

「コックリさん。
 xxくんは わたしと同じグループになって、喜んでいますか。」

コックリさんは優しいから、「YES」を指してました。

「うそ!やだ!」 と興奮する女子。

ぶゎーか!ぶゎーーか!!

それを横目にみて、思った、11歳。


そのカチョーウは私がそんなかわゆい小学生なハートを持っているとは
思っていないだろう。

おそらく、いつも不気味な笑みを浮かべているわたしを

「うしろの百太郎」的なオカルト分類に位置づけて、

処分に困った土産物「US版コックリさん」を譲ったのだろう、
さわやかな笑顔で。


もう無理っ てなった残業時間に遊んでみようと思います。ビビんなよ。



はい。さて


今年のグラミー7部門にノミネートされている、Bruno Mars。
US、UKでチャートぶっちぎり1位を獲得したこのアルバム。

Doo-Wops and Hooligans
Doo-Wops and Hooligans


とくにこの曲、やばいです。
Just the way you are というタイトルの曲にまずハズレが
あっては、Billy Joelファンとしては許せないのですが
この曲は大当たりです。

相方にこんなこと言われたら歯が浮くけど、やっぱ嬉しいわな。
ご存知ない方、騙されたと思って聴いて!!!!





もひとつ買ったのはコチラ。コメント不要のペット屋おじさん。

Ultimate
Ultimate


初期ではこの曲が好き。Left to my own devices

自由にやらせる、自己裁量。 いい言葉じゃないですか。





marokoban at 00:22│Comments(5)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by AYA   January 31, 2011 07:35
Bruno Mars いいよね
ただ歌詞は断然Billyがオトナね、深みが違う
というか、Brunoが若い。
2. Posted by tagayasu   January 31, 2011 22:23
XXクンが誰かわかって2度ウケてしまいました。
コメント残します。
ペット屋おじさんが若い若い。
こういうPVって元はどこから
探してくるんだろうね。
3. Posted by かわむろ   February 01, 2011 02:20
最近よく耳にするブルーノさんて、こんな人だったんすね。
あと洋楽では無いけど、土岐麻子のシュペリエ〜ルな曲もかなりなヘビロテですよね。
今度から女性に歳を聞くときは、このフレーズで行こうとおもいます。
4. Posted by 号   February 01, 2011 20:18
ペット屋おじさん、アタマに羽根生えちゃってるね。
5. Posted by なお   February 02, 2011 01:00
◆AYA
そうなのよ、歌詞がストレートなの。
でも他の楽曲もなかなかいい歌詞で、気に入ったわ。


◆tagayasuくん
これを読んでいるはずのxxくんに是非コメント寄せてもらいたいわー。
しかし便利でありがたい世の中よね、80sのTop of the popsの
映像まで観られて。


◆かわむろくん
「あなたっていくつなの」、ってストレートじゃん!
土岐さん、矢野さんの春咲小紅なイメージですわ、CM的にも。


◆号
アッチの世界の方っぽい、、

コメントする

名前
URL
 
  絵文字