January 03, 2011

のこ かえら。


「ひらけ!ポンキッキ」で育ったみなさん。

70年代、「パタパタママ」という曲があったのを覚えていますでしょうか。
一般的な主婦の一日を子供の目線から歌った曲です。
B面は子門真人の「ホネホネ・ロック」、豪華な一枚ですね。



歌っているのは「のこいのこ」さんなのですが、この方ほかにも有名な
「まるさんかくしかく」などを歌っておりました。

木村ナントカだかナントカカエラだとかいう歌手の声と
この「パタパタママ」の声とクリソッツで、
誰か分かってくれないかなあと、、。

まぁ、改めて聴いてみるとサザエさんの加藤みどりが
歌ってるような感じにしか聴こえないですが。


カエラといえば、これまた奇抜な眉毛だなぁと観るたびに
思うのですが(いわゆる麻呂眉)、この方がこの冬に
どえらい曲をリリースしましたよね。

A winter fairy is melting a snowman


はじめに耳にして、何を言っているのか分からず。
うちの父親に至っては「のびたそうめんがどないしたんや。」
というくらいでして、わたしもびっくりしました。

冬の妖怪が雪達磨を溶解

そんな歌詞があっていいのか、と。
いっそ「パタパタママ」を元気に歌っていてくれと思ったのですが


この"melting"という言葉がミソらしく、


なに直訳しとんねん、というのが作り手側の主張だとか違うとか。


雪だるま。


marokoban at 23:40│Comments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by かわむろ   January 04, 2011 00:40
訳した方が韻を踏んでてイイ感じです。
2. Posted by BABE   January 04, 2011 23:18
「のびたそうめんがどないしたんや。」
最高。私も最初何言ってるのか全く分からなかった。分かった今、聞いてもよく分からない。。。
3. Posted by なお   January 10, 2011 01:05
◆かわむろくん
ソングライターとして、その辺も頑張ってもらいたいね。


◆BABE
あの子の眉毛はどうなってるのかな。
不思議だらけだよ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字