July 04, 2010

OPT-IN。

今大会の数字は分かりませんが06年ドイツ大会は214ヶ国のべ263億人が
視聴したというワールドカップ。今回もそれと同等と言われてます。

02年の日韓大会のときに当時勤めていたスポンサー企業でこのイベントに
少し携わることができました(肋骨にヒビが入った時期の肉体労働)。
以来、FIFAスポンサーには興味があります。大金ですものこれ。

ピッチの初LED看板はFIFAパートナーやワールドカップスポンサーの
ロゴが代わる代わる表示されていますが、今回気になったのは
「英利集団」の企業ロゴ。Yingli SolarというNY証券取引所に
上場している中国のソーラーパネルメーカーです。
看板は英語表記のものもありますが、まんま中国語表記のものも多い。

たしかにアラビア系の文字の看板とか、スケートの国際大会では
アコムなど日本企業の日本語看板を目にすることがありますが
こう263億人という規模で中国語を見ると、「あー中国の会社なのね」
と圧倒されます。

アコムはどう考えても日本国民に向けた広告ですが英利は
中国国民に向けては広告してはいなかろう。
軍資金はバカにならないけれど、Wカップ効果は絶大なはず。


ロゴといえば、ナイキが"NIKE"を表示せずあのロゴマークだけで
ブランドを示す、あのインパクトの強さは王様だな〜と思います。

Wimbledon2010で前年王者フェデ雄は金ナイキロゴでしたが
ナダ彦は赤ナイキロゴ。
来年のウィンブルドンのフェデ様のウェアが気になります。


サッカーに戻り。


ピッチの看板にこんなメッセージも。

『Make everyday a Mandela Day 18 July』

7月18日はマンデラ元南ア大統領の誕生日。
マンデラ氏の真価を受け入れ、コミュニティーへの奉仕を通じて
生活の向上を求める世界の隅々の人びとを鼓舞するため創設
」され、
当日はNYで特別行事が行われるそうです。


マンデラ・デーのサイトにはこんな言葉が書かれております。

Mandela Day is not a holiday.
It is a day for all of us to opt in and show that we can all make an impact.




marokoban at 01:10│Comments(2)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆみhaaaan!!   July 04, 2010 15:36
ロゴといえば、中国にNIKEのパクリみたいな
スポーツメーカーがあるの、知ってますか?
「李寧」「LINING」と言うブランドで、
NIKE同様ロゴだけで勝負しています。
パクリ、偽物と思ってナメて見ていましたが、
オリンピックでも公式ウェアを出していて、
街中いたるところにある大手です。
中国ってすごいよね。
2. Posted by なお   July 05, 2010 01:15
あったねー 北京五輪で話題になってたね
たしかアディダスのImpossible is nothingもパクってなかったっけ。

中国って、すごいです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字