July 02, 2010

もみさがる(2)。

2006年5月のブログです。

もみさがる。


こちらで取り上げた、賞金100万ドルがかけられた
"ミレニアム懸賞問題"の一つ、「ポアンカレ予想」のニュースが
再び記事になりました。

06年から4年。解決したロシアの数学者が最終的にこの賞金を辞退。
位相幾何学の100年間解けなかった難問を解決するのに不可欠だった
別の数学者の功績も評価すべしと。そして自分の証明が正しければ
それでよい、と。

100万ドル、当時のブログに「約1億1千万円」と書きましたが
今日では「約9千万円」です。 ふぅ。




marokoban at 23:46│Comments(3)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 存在する者たち(続)  [ 哲学はなぜ間違うのか? ]   August 10, 2010 22:43
さらに、私たちが知っている言語、日本語とか、英語とか、そういうものも存在するとい

この記事へのコメント

1. Posted by 変態同僚   July 03, 2010 23:52
『シミ』あきらめないで。
うん。そうだよね。
2. Posted by 変態同僚   July 03, 2010 23:54
申し訳ありません。よもやasahi.comの記事の下のPRが毎回変わるとは・・・
3. Posted by なお   July 03, 2010 23:58
ううん、言いたいことはしっかり、伝わったよッ

コメントする

名前
URL
 
  絵文字