September 13, 2008

決定回避の法則。

ここ1か月、とにかく体調が悪い。

こんな肌の荒れ方は20代以来だよという感じだし
食事に対する欲もなく、ブロイラーのごとく目の前のものを
面倒な思いをしながら食べる日々です。

遊びすぎだから、というご指摘もありますが
好きな人と遊ぶことによってかなり精神的に癒されております。

期待していたものに 裏切られたような 
虚無感な日々というか どうにもならない現実に 
おなかいっぱいというか。そんな気分。  と、

まるで自分以外の「他」が問題であるかのようなエラソーな不満。



世の中には選べるものと選べないものがあって、
選べないものの典型は、「親」であったり「上司」であったり。


一方選べるものは、たくさんある。

余談ですがプリンストン大学行動経済学者シャフィール博士の法則、
決定回避の法則では、
「選択肢が多いと、人は迷い、何も意志決定をしなくなる」と。



解釈が違いますが、選べるものは身近なところでは
「進路」「相方」「友達」「好み」など、
自分の意思で、自分の責任で、選べるものたち。


自民党総裁選に5人候補が出て、街頭インタビューを
読んだのですが、なんと「自民党には裏切られた」との
コメントが多かったことか。

「選べる」”選挙”で「裏切られる」とはどういうことなんだろう。
自分の意思で選んだからには、その責任は、自分にあるのかなと。
でも「裏切られた」と言ってもいいのならば、
ずいぶん気が楽になるような気がする。

「裏切られる」は自分の期待
「だまされる」は相手のだます意図に乗った、

自分の意思によって導かれた結果感情だけれど、
ナニかのせいにすれば、気が楽になるのかもしれない。
ヒトは保身の術に長けた生き物です。


最近、誤りと正面に向き合う誠意と潔さのない出来事に遭遇しました。

そのせいかもしれません、どうもがっかりして
物事に集中できません。期待しすぎだったのかもしれません。
でも期待した自分を反省しておきます。



心は自由か  と社員に問いかける某企業のトップがいます

その自由はけして保身や
過去の栄光にあぐらをかいたものではない自由。


◆このくらいはっちゃけたい。



わたしは以前、考え方がユニクロだと言われたことを
激しく怒ると同時に、光栄にも思い、
その発想が活かされる場を探すナカタ的な旅に出たいと
最近思っております。
選択肢は自分次第で、多くても、自分の意思があれば選べる。



なんてことを、わたしは課外活動(=呑み)によって考え、
課外活動によって、わたしは自分を取り戻してます。




抽象的な話になりましたが、具体的にはお会いしたときにでも。



marokoban at 22:05│Comments(5)TrackBack(0)かくおもふ。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by こまどり   September 14, 2008 03:29
そんなに俺に期待してたとは知らなかった。
ゴメンな。俺、明日から本気出すよ


日給200円くれればだけど。
2. Posted by 号   September 14, 2008 08:08
末期症状!
お前がというよりもソコが。
ま、具体的には近々。
3. Posted by hyotan   September 14, 2008 09:21
僕自身は,新入社員から今日まで,上司は全て自ら選んできたし,出て行ってもらったこともあるし,ちょっとこの文章には違和感があるなぁ。

There is no promised land. なので,そこそこの環境があったら,あとはそれを自分向けにカスタマイズしていくしかないんだよね。

最近,一息ついたので,またいきましょうか。
4. Posted by AYA   September 14, 2008 09:29
なおは仕事も上司もいまま思い通りに選んできてたと思ってたわ

そーいう悩み?
5. Posted by なお   September 16, 2008 00:53
◆こまどりくん
200円、安いな。よろしく頼みます。

◆号
またいつものビョーキです。

◆hyotanさん
ご無沙汰です。
そうですね、hyotanさんのおっしゃるのがあるべき姿だと思います。てことは、単にどうでもよくなってきてるのかな?と思ったり。ダメ人間です。

またぜひ行きましょう。メールしますね。


◆AYA
そーいう悩みじゃないよ。
悩みではない。体調がすぐれないのだ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字