クラシックツンパ。ターザンする。

May 25, 2006

萌えてます。

どーしても気になることが。

佐藤 という人がいたとしましょう。
うちの職場ではその人を呼ぶ時に『佐藤さま』って呼ぶ人が多い。
どうもこの「さま」付けが、わたしにはしっくりこなくて、
「萌え」を連想してしまうのです。ご主人さまぁ〜 みたいな。
ネット業界だからか?と思ってみたものの、そこまでサイバーな
人たちでもない。

メールでも「佐藤さま」、口頭でも「佐藤さまぁ」。
お客様へのメールも「佐藤さま」。

社内だったら「佐藤さん」でいーじゃん。
お客様へは「佐藤様」じゃん。ビジネス的にナシだろ〜と思うのです。
逆に、自分が客として、その表記でメールを受けた日にゃー
馴れ馴れしいと感じてしまうし、「さん」のほうが断然アリ。

この一見「どーでもいいじゃん、気にならないっすよ」的問題につき、
以前社内で議論をしたことがあったのですが、意外や意外。
親しみをこめて、また固さを和らげるために敢えて「さま」表記にして
使い分けているという玄人たちの意見多数。
Butオカタイわたしには出来ない。「さま」にはだまされないぞ。
もっと別の表現で示せるだろうよ、と。

とはいえ、そんな風潮なものだから、いざ「服部さん」って言われると、
つかい分けているのね、と距離を感じ、ちょっとさみしかったり。(基本、ネクラ)

かわいい女子に「さま」と話かけられると、あーなんでもやってあげるよぉー
と思ってしまうのも事実。(基本、オヤジ)

でもやっぱり違和感を感じるんだよね。気にしすぎかなぁ。気にしすぎか。


marokoban at 00:13│Comments(6) 遊ぶ為に働く。 

この記事へのコメント

1. Posted by あるふぁ   May 25, 2006 10:13
あー。これってITの業界の人の
特有の使い方なのかね!?

この前、IT関係の人に家を買って
いただいたのですが、メールでの
やり取りが多くて、その都度、

「○○さま」とメールが届いていて、
いい歳した人がずいぶんと常識ないな・・。
って思いながら、こちらは、いっつも
「△△様」で返信してました・・。

時代の流れなのかな・・。
オレが今時の常識に欠けているのか・・。
2. Posted by なお   May 25, 2006 18:53
お、やはし思った?流れなんですかねぇ。同感いただき幸いです。
3. Posted by ピにやられた人   May 25, 2006 20:27
私はあまりにも難しい漢字の苗字で、様と漢字で書くと視覚的にしつこいと思った場合、親しい人には『さま』と書いて送ってました。

社会人としてはダメだったのね?
以後、気をつけたいと思います。
4. Posted by なお   May 26, 2006 01:51
いやいや、ダメってことはないよ!
そういう配慮はWelcomeだと思います。
ピ様 ヨン様 ビョン様  は漢字ですかねぇ。
5. Posted by おりびあ   May 26, 2006 08:10
その変な習慣。
堅気なIT業界も多いから、ソフトなサービスを提供しているIT業界に特有なのかな??

しかし、絶対受け入れられない文化ですね。
オーラルまで「さま」とは。
6. Posted by なお   May 28, 2006 21:54
以前相談したときも気持ちよく斬ってくださいまして、あざす。今回もいろいろあざす。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラシックツンパ。ターザンする。