January 12, 2006

ナマ。

今日の午後は打ち合わせで外出。場所は新宿御苑前。
ほんと、「前」なのよね。このくらい前でないとね。

というのも、忘れはしない中学3年の修学旅行。
旅行先は、奈良メイン+京都。「現地集合、勝手にやりなさい」という
わが母校のありがたい方針に基づき、みなほんと勝手にやっていました。

「冷やし飴」 とやらを本当の「飴」と勘違いし、
「冷やし飴とコーラください」 なんて注文をして、目の前
水モノが2つ並んだときは吐きそうになったなぁ。

奈良。友人とまず目指したのは、「浄瑠璃寺」
奈良駅からバスで延々40〜50分だったでしょうか。
「浄瑠璃寺口」という停留所で降りたわたしたちはあたりに
何もないことを不思議に思いながら人に道を尋ねると、
山の上を指差して「あそこだがや」(そんな口調じゃないって)
意味が分からず山道を無言で登ること、40分(多分)。
浄瑠璃寺に着いたときの感動ったらもー。全てがキラキラしていて
言葉が出ないほどの感動!

ふとお寺の前にある「浄瑠璃寺前」という停留所をみて、下車場所を
間違えたことに気付き、目眩。紛らわしい名前付けるな!!
と自分の勘違いに逆ギレしたのを覚えております。

でもあのときの光景はほんと素敵でした。

・・これには続きがあって。

それから10年後。社会人になってからのこと。
大阪に遊びに行くついでに浄瑠璃寺に立ち寄ったのですが。
はい、同じ間違いをしたんですよね。今度は一人。降りて数分後に
ヤバイ!!!!と気付いたものの、後続バスは来る気配なし。
腹を括って登山開始。

 急に雷。
 そして大雨。
 山の中、雨宿りする場所無し。
 全身ずぶぬれ。

やっとたどり着いた浄瑠璃寺の池は大雨で水位が上がって
あふれ出しそうになってるし、こっちはずぶ濡れだし。

お寺の方が見るに見かねてお部屋にあげてくださり、そこで服を
乾かしたのでした。ありがたや。

ということで新宿御苑「前」にちょっと感動したのでした。
ていうか、浄瑠璃寺「前」もほんと「前」で自分が間違えただけなのだけど。

+++

◆今日の気になった情報(不定期)◆
お昼は新宿御苑前の「せんば自由軒」にて。「本物の自由軒」とは異なる
ようですが、ここで食べたインデアンカレーの上にかかっていた『生卵』。
カレーに生卵をかけるのは久しぶり。カレーに生卵はどうやら大阪発とのこと。
わたしは関西出身なので、ごく当たり前に小さいころはかけてましたが、
ふうんなるほどね。

輪郭だけキョンキョン。



marokoban at 21:41│Comments(3)かくおもふ。 

この記事へのコメント

1. Posted by おりびあ   January 13, 2006 08:42
そういう、エピソード大好きなんだけど。

寺で服を乾かしてもらうとか、そういうの大好きなんだけど。

なんで今の今まで話してくんなかったんだよ(逆ギレ)
2. Posted by てら   January 13, 2006 19:48
おお。
今日も嬉しい話題だね。

奈良懐かしい〜。
携帯とかない時代だったから、先生方もチェックポイントで躍起になって待ち構えていて、遅れると叱られた・・・。
現地集合、現地解散、自主研修だと歩く距離がなんか多くなるんだよね。
ひたすら暑い中テクテク歩いて回ったような記憶があります。
3. Posted by なお   January 15, 2006 13:54
◆おりびあ
話さなかったっけ。つかぽんちに遊びに行った日の出来事です。。ダサいよなぁ。

◆てら
懐かしいねぇ。そして暑かったよねぇ、初夏の奈良。悪ガキG君がピンポンダッシュを何度もやってたなぁ。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字