文豪。四季。

October 08, 2005

電車男、の友達。

昨日読んだ雑誌『ダ・ヴィンチ』
たまに買うんですが、今回はタイトル見て即買い。

『ガラスの仮面いつ完結?』

とあったからなんですねー。『ガラスの仮面』とは、連載開始から29年経つ、
”幅広い層の読者から絶大な支持を誇る”、未完の超大作マンガ。
これといった長所のない少女が女優としての才能を見出され、伝説の名舞台
『紅天女』の再演を実現するためライバルと競い合う、というストーリー。
とにかく面白い。しかも名舞台『紅天女』は来年能舞台として公演されることに。

作者美内すずえは、ここ10年別のことに興味を持ってしまったのか、
連載が全然進まない。1巻出るのに6年かかったり。たまに本屋の
漫画コーナーで「ガラスの仮面」をみると、最新が何巻なのかもうわからず、
「あ!新しいのが出た!」と買って家に帰ってひらいてみると、
おいおいこれ持ってるよ、ってなことを繰り返し、わたしの家には
最新巻が3冊もあります。

『ダ・ヴィンチ』の記事に新作が出たことが触れられていたので、ようやく出たか!
と早速購入。遊びに来た姉に頼んで最新42巻を買ってきてもらう。

わーい。

はい。記事をちゃんと読んでいませんでした。
「2004年に最新が出た」と書いてあるものの、その続きが今回発売されたとは
一言も書いておりませんでした。

手にした最新巻は、まぎれもない、4冊目の最新巻42巻でした。とほ。

+++

演劇つながりで。

小学校の同級生が、俳優やってます。昨年友人が偶然観た劇に
出演していた彼の名は、菅原永二
小学校のときは、スポーツ抜群の悪ガキ、クラスの人気者、という
活発なイメージの菅原君。わたしが最後に会ったのは高校のときだったか。
カラオケで彼が歌った「田原俊彦」・・・がとても上手、昔は小柄だったけど、
小顔な長身に、そんな印象でした。

その菅原君が、ドラマに出演しました。話題になった、『電車男』

主役の友人ヲタク役だったよです。残念ながらわたしは1話も観られなかった
のですが、同級生の友人の誘いもあり、来月彼の所属する劇団の公演を
観に行くことになりました!


なんか、へんなかんじー。


自動更新_e-store1

marokoban at 20:04│Comments(2)TrackBack(0) かくおもふ。 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おりびあ   October 10, 2005 15:08
4冊は買いすぎっしょ。
2. Posted by なお   October 10, 2005 17:04
1冊あげる。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
文豪。四季。