September 19, 2016

倫敦的銀魚。

備忘録。いや絶対忘れないと思う。

ロンドンのサービスアパート滞在19日目。うねうね虫と格闘、
どころか完敗で睡眠も疲れも取れないのですが、
この度このうねうねの通称名が判明しました。

Silver fishと呼ばれるらしく、欧州居住経験者あるある(ないないって人もいる)な害虫、
セイヨウシミがやつらの正体でした。ベルギーでもこやつが出没したのを思い出しました。

わたしは毎日見てるので気になる方は検索していただければと思いますが(まじ鳥肌立つ)、
とにかくそんなのが多数出没する部屋に19日もいて、あと5日もいないといけなくて、
引っ越し先にもいたらどうしようと思うと眠れない。

調子が悪いのはこの一見ステキな名前がつけられている銀魚のヤツらが主な理由でもあるのですが、
もうひとつあることに今日気付きました。

猛毒女なわたしはこちらに来てから毒を吐いていないので身体中に毒が溜まっていて辛い。
なんでこうなるかな、とかなめんなよ、とか頭使えよ、とか権利の主張ばかりしないでくれよ、
とか早口で聞き取れないよ、とか何がラブリーなんだよ、とか。

管を巻きたいわけではないけれど、どうにかしたい。
しまいには自分の寝言で今朝は目が覚めてしまった。「ノウッ」と何かを拒絶だか却下してました。

とほほ

先輩や上司に甘えてもいられないのでそろそろ反撃といきたいところだが、
日々是絶賛銀魚祭に比べたらほんとどうでもいい、というくらい虫が何よりも大嫌い、
ということがお分かりになっていただけましたでしょうか。

虫だいきらいだ。




marokoban at 07:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 15, 2016

緊急更新。


赴任前の人間ドックで再検査を2発喰らったり、仮押さえしていたはずのロンドンのアパートは
知らぬ間に他人の手に渡っていたり、銀行口座がなかなか開けず給与振り込みが
1ヶ月先延ばしになったり、仮住まいアパートはうねうね虫が多数出没し発狂の日々でして、
物事がスムーズに進まないストレスで仕事に集中できないという都合のよい言い訳をしています。
さすがに焦ってきてます。

ロンドンに赴任して2週間が経ちますが仮住まい生活のため全く精神的に落ち着いておらず、
またこのように赴任直前までバタバタしていたため、まともに連絡ができておりませんでしたが
まだまだ近況を個別にお伝えするほどの心のゆとりもございません。

それはさておき

緊急来日!と謳った外タレの来日コンサート記事をよく目にしますが、緊急で来る理由が分からない。
ハコの穴埋めにピンチヒッターとして来るのかしら。やたら緊急来日する人いますよね。
ユリ・ゲラーも緊急来日の上緊急検証されてたなぁ。

「番組独自の視点で解説」と謳う特集番組の期待外れ感からくるシラケと似てます。言葉が軽い。

ということで現実逃避的にブログを緊急更新しました。




marokoban at 08:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

July 29, 2016

バリはや。

今日は赴任前ドックなるものを受診し、バリウムを飲んだんですが
「消化が早すぎる」と言われて追加でバリウムを飲まされました。
この早さならば下剤はほぼ要らないのではと言われましたがほんとその通りで
死ぬかと思いました。


元女性アナウンサーやお人形さんみたいなモデルなんだかタレントなんだか
お天気おねいさんなんだか女優なんだかよくわからないキレイなおねいさんが
テレビで好きな男性のタイプを聞かれるとほとんどみなさん

「カッコイイひとは苦手」

とおっさる。 「カッコイイひとは浮気するから」だそう。

で好みのタイプを聞かれると「日村」とか「出川」とか「狩野」という。

彼女たちはカッコイイのくだりはしゃべらん方が好感度上がると思う。


美女と野獣とか。

すっごい年上の男と付き合っていつまでも相対的な若さを保つとか。



でもカッコよくない人も、浮気はする。




marokoban at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 08, 2016

フワック!プラスワン


あれやこれやと考えるのが疲れたとき、引きこもっては
お気に入りの映画やドラマを何時間もぶっ続けで観る。

マンハッタンを舞台とした笑いありのサクセスストーリー
アグリー・ベティをここ何週間か見続け、本日最終話。
主人公ベティが自分の本当にやりたかった仕事に就く、というところで完結。

All of a sudden, I didn't have a safety net.
But do you know what it did?
It forced me to take a chance on what I really wanted to do.

これはNYでのデザイナーの道を諦め、夫と息子と故郷スコットランドに戻り
その後ロンドンでデザイナーとして名を馳せた、という
「サクセス」したベティの親友クリスティーナのコトバ。

何回も観た話なのに、今回は非常に印象的だった。特にラスト3話。
ベティとの関わりによって変化していった登場人物たちのセリフが
今の「あれやこれや考えている」自分に堪える堪える。


ベティはまだ20代。
思えば自分も20代、30代、と転職したのは後先考えられず、
前だけしか見られなかったからか。そしてなるようになったのは若かったからか。
若いから、と言ってしまえばそれまで。

数でみれば自分はフワック!初老!を超えた歳で、若くはない。
が今日の自分は明日の自分よりも、来年の自分よりも自分の人生上、
「一番若い」と思えば少しは気が楽になる。

このまま守りに入ってもいいけれど、それは守られたものではないものかもしれない。


All of a sudden, I didn't have a safety net.
But do you know what it did?
It forced me to take a chance on what I really wanted to do.


そんなとき、自分はそう思えるナニかがあるだろうか。
無かったら迷走してしまうような気がして、結果また「あれやこれや考え」てしまう。



エンディングはMacy GrayのBeauty in the world。
ヒジョーに女子的なストーリーにマッチした選曲に感嘆。






marokoban at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

April 02, 2013

バルス。


夏時間が始まりました。
ブリュッセルはまだ気温5度を下回る日々です。

昨年のこの日、とにかく日々疲れていたので日の長さなんて
どうでもいいという心境で、部屋の中でぐったり映画を観ていました。

なぜ「タクシードライバー」を選んだのか覚えていませんが
久しぶりに観た名作に気分がスッキリし(スッキリ、って作品じゃないと思うんだけど)
2回も続けて観てしまいました。

タクシードライバー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]



今年のこの日、お持ち帰りの面倒な仕事が心に重く重くひっかかって
いたものの毎度の問題先送り、やっつけで夜始めりゃいいや、と
現実逃避し続けるために長編を選択、無謀にも「ハリーポッター」イッキミに
挑みました。

映像特典まで観て、ぐったりです。


作者「J.Kローリングが語る」的な映像特典で作者がさらっと

「ダンブルドアはゲイね。 あれは確かに ゲイ。」

とつぶやいてたのに驚きました。


インペリオ! クルーシオ!!




marokoban at 02:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

February 23, 2013

モーニング娘。みたいな。


2月20日に開催されたBrit Awards。

エリザベス女王即位60年を祝ったDiamond Jubileeライブ、
ロンドンオリンピックの開会・閉会式、
007スカイフォール、
そのどこかで耳にした楽曲がやはり今年の曲として選ばれました。

British Album :Emeli Sande
British Group :Mumford & Sons (グラミーでは最優秀アルバム受賞)
British Single :Adele - Skyfall

今年は英国の音楽に貢献したDE賞は該当者がいなかったそうです。

アルバム賞を受賞したEmeliは昨年度Critics Choiceを受賞しただけあって
見事翌年大ブレークしたなあというかんじ。見た目はグレースジョーンズ。
このアルバムは、たしかにイイ。


エミリー。



グレース。 長いなぁ。




グラミーを観たあとにBrit Awardsを観ると面白い。
会場のゴシップ満載セレブオンパレードのグラミーとちがって
どこかあかぬけないというか、ダレ?って人がいたり。
でもうゎぁああぁ、ってくらい英国ざんすなところ、好きです。

Grammyを受賞したGotyeやFUN.(FUN.ってモーニング娘。みたいなかんじ?)は
Britではノミネートどまり。

British SingleにノミネートされたRobbie Williamsは受賞ならず、
でも受賞回数最多17回は破られることなく。

歴代最多受賞者リスト。これみるとにやにやしちゃいます。
Brit Most Successful Acts



Robbieは「アレ取って」を脱退してよかったと思う。

ノミネート曲。PVの女性がサングラスを外したときの「がっかり感」たら半端ない。




MIKAは去年9月に3作目のアルバムを出しましたがノミネートされず。

ここベルギーの"CD売り場"では結構いい位置に長いこと陳列されてるんですけど。
シングルカットされたCelebrateとこの曲がアルバムで特にすき。
かわいいなぁ。いい歌だなぁ。




marokoban at 07:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 12, 2013

セレブな罅。

あくまでも聞いた話でわたしの主観ではないんですが
何度も言いますがわたしの主観ではないんですが
わたしの職場には有名人に似ている人が結構います


ケビン・スペイシー 

毛瓶



伝染るんですの山崎先生

先生



ダニエル・ラドクリフ ていうか 7話あたりの針ィ堀田

針堀田



刑事コジャック (若いが貫禄がある)

刑事コジャック



ウィリアム王子 (最新ヘアスタイル)

の子供。




※画像と文章は直接関連ございません


marokoban at 07:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

February 11, 2013

裸のおいさんが司会。


For the next 50 years!!

bafta



BAFTA 英国アカデミー賞授賞式。
セレモニー司会者はステファン・フライ。
最近の記憶では映画シャーロック・ホームズでホームズの兄役として出演、
たるったるの真っ裸を披露した、おいさんです。

Outstanding British Film in 2013を受賞した007SkyFall。
受賞スピーチで式に参加できなかった主演ダニエル・クレイグと
シリーズ原作者イアン・フレミングに敬意を表し、
トロフィーを高く掲げて発した監督サム・メンデスの一言。

50周年を迎えた007シリーズ初のBAFTA受賞、
初受賞の喜びを表現しつつもここはひとつの通過点といわんばかりの、
シリーズの存続を誓った力強いひとことでした。


以前は会社帰りにふらりとビール片手に映画をよく観にいってました。
ベルギーに来てからは日本語字幕のない映画を観るのに気が引けてたのですが
こうやって授賞式をみてると、映画館のど迫力のなかで映画みたいなぁと。

おし、観にいこう。

まずは

Zero Dark Thirty
Hitchcock


賞総なめだったベン・アフレックのArgoもアン・ハサウェイが助演女優賞を
受賞したレミゼもダニエル・デイ・ルイスが主演俳優賞を受賞したLincolnも
まだベルギーに上陸していない。

遅い。遅すぎる。

なのに きゃりーぱみゅぱみゅはワールドツアーとかいってベルギーに来た。

それじゃない。


かわいいけど。


marokoban at 08:55|PermalinkComments(3)TrackBack(0)音楽的映像的。 

January 07, 2013

カツ丼とか。

箱根駅伝のダイジェストを観た感想。
エッサッサ、ってあんなゆる〜いものでしたっけ。
そしてもれなく思い出したのは、高校3年の頃。

部活の顧問が農大出身の先生にかわり、ええ、
スポ根女子バレー部に、バレーの経験のない顧問がせめてもの協力を、
と考えてくださったのでしょう。
大根踊りを試合に持ち込んできやがり(しつれい)ました。

試合の前日には「明日の試合、ウィナーになりましょう!!」と励ましの言葉とともに
ナマのウィンナーソーセージを持参、仲の良い部員同士、ソレを持って帰り
焼いて翌日の試合に持ってくるという七面倒くさい任務を激しく押し付け合い、ええ、

わたしが最もフェアでポジティブないまやインターナショナルなソリューション、
ジャンケンで一発で負け、占い、風水、験担ぎなど全く当てにしていないだけに
半ば嫌がらせに遭った気分で泣く泣く持ち帰りました。

試合前にソーセージなんて食べている余裕など誰にもなく、
効果を発揮できなかったソーセージ。 

敗戦後、さらに食欲などないのに「どおしてくれるこの焼いた大量のソーセージ!!」と
半ベソのわたしを気遣って部員たちが無言で食べてくれた、
エッサッサな思い出です。 長い。

+++


先輩に連れていっていただいたベルギー唯一のワイン産地、トルニーのワイン。
おいしゅうございました。

Torgny wine


marokoban at 01:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

January 06, 2013

追われる中、休憩。

映画ホビットを観ました。

字幕が無いので内容をよく理解できず途中何度か寝てしまいましたが、
感想、とっっっっっても疲れる映画でした。
いい加減なあらすじを言うと、冒険モノなので追いかけられ、闘い、絆を確かめ合い、
勇気を振り絞って前へ進む、て流れなのですが、んまぁよく追われること追われること。
迫力にどっと疲れました。 次作モタノシミデス。

映画館はアトミウムという、1958年のブリュッセル万博時に建設された原子をあらわした
モニュメントが建つ万博会場跡地にあり、コレといったレジャーものがない
ブリュッセルの週末は結構映画客で賑わってます。

冬期限定なのか、モニュメントはライトアップされてました。なかなか。

atomium


どういう規則なのかはわかりませんが、映画の途中で10分休憩が入るのは驚き。
3時間超え当たり前のボリウッド映画を観ているならともかく。
2時間40分のど真ん中でいきなり休憩。
007スカイフォールの2時間20分でもいきなり休憩が入ったし。
これは劇場によるそうですが、この原子玉映画館では休憩が入ります。
ぜひ、辞めていただきたい。


日本にいるときは殆どみていなかったYahooも、ベルギーに来てからは
当たり前のように毎朝みています。

高岡蒼佑の久々のテレビ出演という記事:

2011年7月、ツイッター上で韓国ドラマなどを多く放送するフジテレビの姿勢に
疑問を投げかけたことから騒動になったこともあり、ブラウン管から遠ざかっていた。


ぶ、ブラウン管・・・・・・。



marokoban at 23:42|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 12, 2011

Fast Car。


ボンジュール、ボナペティ、 ウィ、ノン、メルシ、ワラワラ。


9月のANA機内放映、「ベストヒットUSAタイムマシーンスペシャル」。

今月のラインアップはちといつもと違うかんじ。

Tracy ChapmanのFast Carにしびれました。



声の特徴から、Janis Joplin的白人女性と長年思い込んでいたのですが
黒人ギタリストだったんですね。
これまた悲しい歌詞なんですが、ベルギーに発つフライトで聴いてたので、
じんわり染み入りました。 久しぶりにこのアルバムを聴きたい。


Bruce SpringsteenのBorn To Runの78年ライブ映像。

Bruceを労働者ロック、アメリカロック文学、と紹介したあと克兄は
「映像に女性がタンバリンを持ってチラっチラ出てくるんですが、今の奥さんです」
とゴシップ的な紹介をしてくださいました。
ほんとその奥様はタンバリンばんばん叩いてはチラっチラ映ってました。

Lady蛾蛾のThe Edge Of GloryのPVを紹介した後、そのPVに出てくる
サックスプレイヤー、故Clarence Clemonsが前述Bruceの30年前の
PVに出ている事を紹介しては

「Clarenceが出てたんですが当時は髪が多すぎてもう誰だか分かりませんでしたねー」
とダークにコメントしてました。

The B-52sのROAMはPV観るのは初めてでしたがイッてる感じがよく。

もはやイロモノバンドではなくなったRed Hot Chili Peppersの
Under the Bridgeでは何に驚いたかって、ボーカルAnthonyの横顔の美しさ!
見とれてしまうほどの美しいラインでした。必見です。

■■美しい横顔殿堂入り■■
女:MadonnaのTrue Blueジャケット横顔
男:レッチリAnthonyの横顔

トゥルー・ブルー
横顔大賞

Anthony


でエンディングはレッチリのAlternative Rock(てナンだ?)の後継として紹介された
Linkin ParkのIn the End。



これまた久しぶりに聴いた1曲。10年前、2001年か。

早いな10年。 ぐえ。


なんかいつもと違うベストヒットUSAでしたが、克兄の選曲には毎回感心感心。


しばらく観られなくなるので、寂しい限り。




marokoban at 06:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

August 15, 2011

The Royal Tenenbaums。


晴天。天気に恵まれ今日はひたすら散歩。

2012年のオリンピックにむけて、ロンドンでは様々なテストイベントが行われてます。
肌寒そうなビーチバレーが開催されていましたが、今日は
ロードサイクリングのテストイベントで、午前中は街なかが車両通行止めでした。

Road Cycling test race


バーイシコ バーイシコ バーイシコ
あい ウォントゥー らいまい バイシィーコ 
あい ウォントゥー らいまい バーイク

バーイシコ


わたしも自転車でまわろうかとおもいましたが、歩くのが気持ちよさそうだったので歩きで。

上を向いて


歩こう


公園では人が倒れて日光浴してました。
沢山人が倒れて日光浴してた



ゴールはSOHOの中華。

卒業旅行の時に行ったSOHOの旺記(Wong Kei)。
ガイドブックに「サービスは悪いが味は旨いし安い」と書かれていて
友人とその味のよさのクチコミを信じ行ったのが14年前。

wongkei front


「あぁ中国ってこういう感じの国だったよね」

と今の都市部の改善ぷりからは随分かけ離れた無愛想・雑なサービスの有名店。

高校の修学旅行で行った中国。店員の無表情・やる気なしな態度は
あぁ共産主義、という感じでしたが、それは昔。
同じ無表情でもとにかく「稼ぐ気合」がWong Keiは違う。勢いを感じます。
いずれにせよサービスという概念、その対価が全く価値を成さないと考えているのは変わらず。

Wikiると

It is noted for its substandard food, and poor customer service

現地の食べログには

have the rudest waiters in London
とほほな言われっぷり。

ちなみにスペル違いますがWonkyは「信頼できない」という意味があるところが
これまた皮肉。

しかしその後5回ほど同店に行ってますが、なんで懲りずに行くかというと
ココの酸辣湯が美味しいのです。

沢山歩いてようやくたどり着いたWong Keiは一歩入ったところから荒く扱われる。
まず最初に席の割り振りを雑に指示される。

「Upstairs!」

「Downstairs!」

「Here!!」

2階行け!地下行け!ココ座れ! ってなかんじで。

なんか悲しい気持ちになりながら席につくとすぐにお茶を持ってきてくれるんだけど
びちゃーとこぼすし、こぼしてもナニも言わないし、注文を急かすし。

「このひとたちに期待してはならん」と自分に言い聞かせながら
店員さんの来ているTシャツに目をやると 背中に

wonkei back


笑ってしまった。自虐Tシャツ。


しまいにはこんな口コミ記事が出てきた。

They even sell t-shirts bearing the words “upstairs/downstairs”
because that is pretty much how they greet you on entry.

エントランスの座席さばきはむしろ歓迎儀式と言わんばかり。
そしてTシャツ、売ってるとは。


青島ビールに酸辣湯にコレとコレと、、と頼んでいると

「ハァ?それじゃ多いアルヨ。こっちにするアルヨ。」

と足して2で割ったような別のもの(要は丼物)を勧められました。ちょっと優しい。

お支払いのときは満面の笑みを見せてくれました。 カネか。



これだけホスピタリティだサービスだって価値が求められているなか

ここまで変わらないでいるのもすごい。いや、ユーモアがあって変わってきているような。



早目に部屋に戻って、買ってきた本でも読んでのんびり過ごします。

Room214



214号室にて。



marokoban at 03:39|PermalinkComments(6)TrackBack(0)遊ぶ為に働く。 

August 14, 2011

キキニョー キャーノー オバザプレイス。


バディヨー ボーイメカ
ビッノーイズ プレーインザ

ストゥリーガナ ビアビ
マンサン デユガッ

マドーン ヨフェイス ユビッディスグレイス
キキニョー キャーノー オヴァザプレイス

スィギウィーウィル ウィーウィル ロッキュー
ウィーウィル ウィーウィル ロッキュー

ベルギーは8月15日は祝日。
聖母被昇天祭、漢字でみるとなんかスゴそうっす。

3連休ということで、ホテル暮らしのわたしとしては
コトバの通じるところでのんびりしたい衝動にかられロンドンに2泊しまふ。

お気に入りのSouth KensingtonのHOTEL NUMBER SIXTEEN
満室だったのですが、同じくデザイナーズホテルで調べ、
今回の宿泊先はTHE PELHAMに決定。

同じくSouth Kensington、駅前にあるホテルですが
決め手はアメニティがPenhaligon'sであること!即決です。

ぺんはり。


ユーロスターに乗って"行ってこい"換算時差込みでベルギーから2時間。
隣の席の大学生風女子がVAIOを使っていたので嬉しくてニヤニヤしてたら
急に乾燥でむせてしまい、水っ 水っ と
炭酸水を開けたら四方に水が飛び散って白い目で見られたり。無事到着。

Victoria & Albert、Natural History Museums、Hyde Parkまで歩いてすぐのロケーション。

チョコちょこっと。

チョコもらっただ。 

女子的には鼻血ブーなオサレな部屋づくり。
51室全て異なったデザインで今回のお部屋はこんな。

らぢおがよかった

お部屋に入るとジャズがBGMに流れていて

よし


ロンドン〜。

あまり値段を考えず予約したんですが5つ星らしく、なるほどちょい高い。。

かべがみ



友人たちには暴動に気をつけろ というか参加するな 的なことを
言われましたが、コンシェルジュいはく、ちょいと向こうでは
軽く窓ガラスがばりんばりん割られていたけれど
このあたりは被害は無かったとのこと。 まぁ大丈夫でしょう。


これからミュージカルWe Will Rock Youをしょーこりもなく観にいってきます。

ロッキュー!



marokoban at 01:26|PermalinkComments(7)TrackBack(0)ご褒美的なもの。 

August 09, 2011

Bloody x Awesome。

久しぶりに自分のブログのアクセスログを見ていたのですが、
相変わらずぶっちぎりのおかまジュゴンです。 検索ワード。

こんな単語を検索してたどり着くわたしのブログって。

おかまジュゴン。


滞在中のホテル。

仕事が終わって戻ったら夏休みを満喫している多国籍軍が
ぎゃあぎゃあとロビーで楽しんでました。

満員のエレベーターに乗れず次のを待っていたら、
一向に閉じた目の前のハコが上に上がる様子がない。

エレベーターが、カードキーを挿入しないと指定フロアに止まらない、
っつう作りで、おそらく中のヒトはそれに気づいていない様子。

隣で同じく待っていたイギリス人と思われるおっさんが、
イモばっかり食べて太ってしゃがみこむと
半ケツむき出しになっちゃうようなおっさんが、

痺れを切らしてそのハコを開けて満員の中のヒトに
優しく使用方法を教える。お、イイ人やないの。と思ったところで

「Bloody Foreigners!」 と吐き捨ててました。

ヒィィィー!

次のハコに半ケツおじさん(イメージ)と二人っきりで乗ったわたし。
いやぁな緊張感の中、カードキーを挿入して3階を押すと

「やる気なしッ。」

と言わんばかりの無反応な装置。

やばいよやばいよ半ケツおっさん(イメージ)にどつかれるアワワワワ
とキーをざっくざく何度も押してたら

まあ落ち着いてやろうや的なことを言ってくれ、確かに落ち着いたら

「よっこいしょういち。」 

てな感じでエレベーターが動きました。

調子に乗って、「あたしもBloody Foreignerね」と言ってみると

「No, Bloody System!」 と返ってきました。 イイ人ね。


Bloodyを連発するのがイギリス人ぽい。

上品な言葉ではないのですが、ムカつき度を表現するにはとても便利な単語です。

Bloody hell。 こんちくしょー

Bloody heavy。 すっげー重いぞおら

Bloody bastard。 このろくでなしが


Bloody diarrhea。 この場合のBloodは「血」でして、出血性下痢です。



Awful(=不愉快)と響きが似ているので悪い意味の単語なのかと思っていましたが、
Awesomeを連発するのはアメリカ人。イイネ!とかスゴイ、の最高級俗語とでもいいましょうか。

あまりにも連発するので日本人の「たしかに!」並みに、胡散臭く感じます。




やばい、もっと覚えないといけないことあるのに・・・・




marokoban at 06:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

August 07, 2011

おっっっっっさんが。


出張で初めてアップグレードでビジネスクラスに乗りました。

ラッキークッキーポッキー!(高校時代の担任の十八番。クラスが薄ら白ける瞬間でした)
喜んでいたのも束の間、離陸30分後、隣の席のおっさんが、
ANAビジネスクラス常連らしいおっさんが、
CAがご挨拶に来ちゃう常連らしいおっっっっさんが、

「あわわわっ」

とお茶をわたしに向かってこぼしてですね、
おっさん無キズ、わたしビチョ濡れ、一気にブルーになりました。

ノイズキャンセリングヘッドホンって、ヒトの声は拾うじゃないですか。
おっっっっさんのイビキをキレイに拾ってくれて、ブルーになりました。

ロスの空港の入国審査では長蛇の「米国的ヨソ者達」の列に並ぶこと1時間半。

後ろにいた、行列に耐え切れなかったと思われる生後24ヶ月くらいの人に
ヒザ裏を急に叩かれてですね。ブルーになりました。

ホテルでクリーニングを利用したのですが、仕上がったら
なんだか超ワキ○゛っぽいニホヒを放ってて、
でもそれしか着るものが無かったため仕方がなく着ていたんですが
同行いただいた先輩に「ワ○ガ臭い女」と思われていないかどうか、
気になって仕方がありませんでした。 はい、ブルーでした。


ANA便唯一の楽しみは、小林克也のスネークマン的辛口トークが光る
「ベストヒットUSA」を観ることなのですが今回も大当たり。
80sのBritish Invasionと称してUK勢連発でした。

ビーチ・ボーイズの映画「カクテル」のサントラKokomoを流したあと、
「脳天気なバブルな曲」と解説した克兄。

アレサ・フランクリンがロックの殿堂入りした際のパフォーマンスを流したあと、
彼女が去年体調を崩し入院した際のエピソードに触れ、
「まあ、相当太ってましたからね。」 で締めくくった克兄。だいすきです。

以前のフライトで気に入ったBruno Marsの1stアルバム から現在のヒット曲を
紹介していたのですが、PVを観るのは初めて。やっぱ、イイ。このアルバムはロングヒット。

怠け者ソング。かわいい。




ベルギーに到着して、スーツケースを開くと、はいきた、TSA通達。
過去4回のアメリカ訪問で、3回当たりました。結構な確率よね。

TSAが。



以上、欧州経済レポートでした。



marokoban at 07:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

July 12, 2011

Cloud 9。

あがっままいん せーとーんゆ
あがっままい せーろーんゆ



ジョージ ハリスンの87年のUK No1ヒット曲、
Got my mind set on you が収録されたアルバムのタイトルは

Cloud Nine  です。


先日流し聴いていたブライアン アダムズの曲のタイトルが

Cloud Number Nine  でした。


でふと ところでどういう意味なんだろ、と。

Cloud Nine というコトバに出会って24年、興味を抱いて
調べて 学んだ、「意気揚々」「至福」 という意味。

ますますこのアルバムが好きになりました。

Cloud Nine
Cloud Nine

marokoban at 01:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

May 24, 2011

林檎殺人事件(2)。

左目の三重がなおらないんでよねぇ。

とつぶやいたら同僚に「ウミガメみたい」 って言われました。

仕事中久々に耐えられなくなって うううううっっっ と目から涙。
こんなしょうもない姿、さすがに人には見せられん、とお手洗いへ。
カガミに映った自分の泣き顔の汚さに興醒めして、すぐ復活。

憧れの大先輩に以前泣き言をいったら
「仕事なんかの為に涙流すんじゃないわよ」と言われたのを思い出した。

でも相当腐ってたウミガメをラブリーなお友達と同僚は見捨てなかった。
軽く呑むぞー!と誘って下さり、「風来坊」してきました。

 

「歳と共にまもりに入ってるんじゃ・・・
そんなの服部先生じゃない!
樹木希林を見習おう」



一体どんなアドバイスなんだ、って思ったけど。
あ、仕事以外のハナシ。


長門裕之さん、女遍歴を奥様に告白した本が昔ベストセラーとなりましたが
何でも告白すりゃいいんじゃねえ、って思うのね。

石原真理?真理子?いまどっち? どっちでもいいんだけど
彼女くらいのイカレた暴露話のほうが、扇千景、紺野美沙子、池内淳子って
長門はんのレパートリーより下世話な感じがして面白いと思う。

さ、寝よっと。







marokoban at 00:44|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

May 22, 2011

ヴルストenough。


ANA便の楽しみは、「ベストヒットUSA」を観ることなのですが
小林克ニィ、アーティストの名前は忘れてしまいましたが、今回の毒舌はコチラ。

「10代で結婚 それでも大学を卒業し 美術の才能を活かして活躍した時期もあった」
と紹介しながら「まさに貧乏暇なしのアーティストといったかんじです」で締めくくってました。

このアーティスト、誰だったけかなぁー。

ほか、LEVEL 42の「Something About You」のPV。
ちょー妖怪人間ベム顔のヴォーカル マークが夢に出てきそうな演出でした。


無理して毎日ソーセージ食べてドイツから帰ってきました。


VAIO welcomes you to Berlin




■タイトルがSUNNYとあって、明るい。TOWA TEIの新作。
SUNNY
SUNNY



marokoban at 21:20|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

April 09, 2011

罪。

6年前、NY出張のとき新調したTUMIのスーツケースは、
TSAロックだっつのに帰国したらロックは無くなっていて、
開けると米国「当局」の
「あーたのスーツケース開けました」通知書がエラそうに入ってました。

今回の出張は、帰国したらネームタグがひきちぎられてました。
このネームタグ、一応革ですが、TUMIという
しょーもないブランドが乗っかっているおかげでアホくさい値段しました。

TUMIとの相性が悪いっつことがよく分かりました。



marokoban at 15:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

April 07, 2011

お買い上げありがとうございます。


まるで仕込んだかのような。

ぴったり



in Milan

marokoban at 13:52|PermalinkComments(4)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

April 04, 2011

Take My Breath Away。


ベルリン着。

ベルリンといったら、これ。



小学生のとき映画Top Gunが大ヒットして、この曲が何週も連続して
チャートのトップを飾ってたという記憶があります。
Berlinだし、ボーカルの風貌がNenaみたいだったのでてっきり
ドイツのバンドかと思ったら、アメリカのバンドなんですね。

Top Gun2制作という話がありましたが、その後どうなったんだろう。

耳と富む


今回のフライトではまず、抑えるべき小林克也アニキの「ベストヒットUSA」を
真っ先に観て、そのあとはあまり映画を観る気力がなかったので
ゆる〜く「あぶない刑事」を観ました。少年課カチョウ役の木の実ナナが濃ゆかった。

そしてエンディングテーマ、舘ひろしの歌のヘタさに度肝を抜かれました。
カセットテープが中だるみしたみたいな拍子抜けなゆるい声量。
裕次郎のようにブランデー呑みながらレコーディングしたのか?というかんじ。
もっと腹から声出さんかい!


疲れたので残りの時間は機内でスカイマップを眺めていたのですが

「モーリー長谷」

という表記に釘付けになりました。ハーフみたいだね。

欧州西端、イギリスの南あたりに、モーリー長谷さんがいます。




marokoban at 05:33|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

March 22, 2011

本を出しました。

marokoban at 00:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

March 15, 2011

石原ぁ!。


「たくさん時間がかかった分だけ、二郎さんに会うのが待ち遠しかったね」

萩本欽一が震災の影響で交通マヒのなか
ようやく辿り着いた坂上二郎の葬儀で。

たくさん時間がかかっても 会えますように。


◆大御所Dionne Warwickは研ナオコ似。名曲That's what friends are for。
Stevieが聴かせます。




ふと、たくさん時間が経ってもなお、
会いたいと思ってしまう、もう会えないひとに いつか会えるのかなと思ったり。

そして会いたいと思ってしまうヒトがいるのならば、
会いたいって言わんとなと思ったり。


あの太陽の季節なおっさんは、どういう意図であれ、
一線退いた上でご意見宣ってくださればと。





marokoban at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

March 14, 2011

one of a kind。

地震発生時の企業の対応。
宿泊命令、部下の安否確認が取れるまで待機
集団帰宅命令
防災グッズ支給
様々だったと思いますが、こういう時に危機管理体制の
違いを実感します。

なんじゃこりゃ

つう軽い怒りを覚えながら自己判断で会議をぶっちして
同僚と延々歩いて帰宅したのですが(途中銀座で一杯給油したり)
歩いて帰る、という行為を無意味に過去何度も行っていたので
道に迷うこともなければさほど辛いとも感じなく、
自宅最寄の橋を渡る時は松尾芭蕉な気分に至りました。

沢山の人が歩く光景は異様だった。
出先で被災した足の不自由なご老人。
来るあてのないタクシー乗り場の長蛇の列。
みんなが一目散に無言で歩き、秩序はあれど他人に構うゆとりはない。

一人、関西出身の就職活動中と思われる女子大生。
ずっと大きい声で携帯で話しながら歩く。

うるさいなこのガキャー と最初思ったけれど。
よく聞くと、土地勘がなく、困った様子。
「寂しいからもう少し話さへん?」
と言いながら、さらに大きい声で。
そうか、そうだよね。
不慣れなヒールがとても痛そうで。
とても心細い一日だったろうな。

激しい揺れで発作を起こしても不思議でない状態の父からは
「牛丼買ってきてやー」とのんきな伝言を受け、もちろん
買わずに帰りましたが。

私の部屋が、ドロボーに荒らされたようにとっちらかってました。
半分はデフォルトなので、あまり驚かなかったです。

報道をみていて、あまりの惨事に驚く。
首相のメッセージを聞く。一致団結、と。
枝野官房長官の発表を聞く。
曖昧な表現を繰り返すばかり、という指摘は分からなくもないが
「敬語のつかい方がおかしい」
など揚げ足取りなツイートを繰り返す某副知事に呆れる。



なんじゃこりゃ

と金曜は会社で思ったけれど、即時に義援金と社員の寄付上乗せ、
ラジオ支給、と発表したとのこと、よかった。


前職師匠のつぶやき;
ソニーがいち早く義援金を決めたようだが、
仙台本拠地東北楽天イーグルスを持つ楽天グループは
率先して速い義援行動を取れないものだろうか。
企業社訓はスピード&大義名分であったはず。


わたしは小さい人間けど、やれることは沢山ある。

悲しい事態がこれ以上拡がりませんように。


marokoban at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)かくおもふ。 

February 27, 2011

元気ですかー!、6年目。


期待にお応えして、六年目のハルイチさんです。

ハルイチさん今なにやってんだろ。



2月25日、春一番が吹いたそうです。

marokoban at 21:10|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

January 31, 2011

うしろの百太郎。


年末、会社で机の上の掃除をしていたと思われる隣の課のカチョーウが
「あ、コレ、xxさん(わたし)の好きそうなもの、あげる」と。

「わーい。なんですか?」と聞くと 
それは「US版コックリさんボード」だった。

コックリさんを好きそう、と言われました。ウケました。

コックリさん。

小学生のとき、修学旅行だか遠足だかのグループが決まり、
クラスイチ人気だった男子と同じグループになった女子たちが
教室の端っこでさっそく休み時間にコックリさんをやってました。

「コックリさん。
 xxくんは わたしと同じグループになって、喜んでいますか。」

コックリさんは優しいから、「YES」を指してました。

「うそ!やだ!」 と興奮する女子。

ぶゎーか!ぶゎーーか!!

それを横目にみて、思った、11歳。


そのカチョーウは私がそんなかわゆい小学生なハートを持っているとは
思っていないだろう。

おそらく、いつも不気味な笑みを浮かべているわたしを

「うしろの百太郎」的なオカルト分類に位置づけて、

処分に困った土産物「US版コックリさん」を譲ったのだろう、
さわやかな笑顔で。


もう無理っ てなった残業時間に遊んでみようと思います。ビビんなよ。



はい。さて


今年のグラミー7部門にノミネートされている、Bruno Mars。
US、UKでチャートぶっちぎり1位を獲得したこのアルバム。

Doo-Wops and Hooligans
Doo-Wops and Hooligans


とくにこの曲、やばいです。
Just the way you are というタイトルの曲にまずハズレが
あっては、Billy Joelファンとしては許せないのですが
この曲は大当たりです。

相方にこんなこと言われたら歯が浮くけど、やっぱ嬉しいわな。
ご存知ない方、騙されたと思って聴いて!!!!





もひとつ買ったのはコチラ。コメント不要のペット屋おじさん。

Ultimate
Ultimate


初期ではこの曲が好き。Left to my own devices

自由にやらせる、自己裁量。 いい言葉じゃないですか。





marokoban at 00:22|PermalinkComments(5)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

January 30, 2011

Psych 1, Psych 2。


フェデ雄様にナダ彦が早々に敗戦した全豪オープン

長谷部が好みのタイプですなアジアカップ

なんてことより桑田真澄様がゴルフトーナメントに出場というニュース。

石川遼にアドバイス云々って記事を読んだときから
何やらいやぁな予感がしていたのですが、、、

まあ彼のことだから全てが野球道につながっていることでしょう。

何してもよいっす。出馬以外なら何してもいいっす。 っす。っす。


おニューでピカイチの性能のPCを目の前にして
自身の業務効率が悪いことを「PCの画面が小さいからだ」と
愚痴ったらば、出張から戻った自分の机の上に
巨大なモニターが どでん と置かれておりました。

出社して一瞬「いじめか?」と眉間にシワを寄せて悩みましたが
これは同僚のあたたかいお気遣い。うるるっとくるも

「てめーこれ以上文句言わせねーからな。」

という無言のプレッシャーを感じてます。



marokoban at 22:36|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

January 23, 2011

greed is ___。

カチョーウとベルギーに出張しました。

空港で、カチョーウが

「あ、パスポートの写真みせて。」と。

ハイハイ、どぞどぞー、とお見せすると

「・・・・へー なんか 悪い女みたいな顔だね」と。

すごい角度から直球を放り投げてくるわが女子カチョーウ。
そろそろ慣れてきました。好きです。


往復フライトはよく寝ましたがよく映像もみました。

「銀河鉄道999」:何度観ても面白いので。
「ウォールストリート」:1作目が面白かったので。
「ソーシャルネットワーク」:イイネ!な人っしょ?

小林克也師匠の「ベストヒットUSA タイムマシンスペシャル」は
往復4回、観ました。

小林克也が楽曲紹介の前にアーティストに関する小ネタを
披露するのですが、前回のフライトでも楽しませていただきました。

今回は
「このHall & Oatesは口パクどころかバンドパクです」
「このマライアも口パクです」
と口パクを嬉しそうにバラしてました。

A-HAがOne Hit Wonders(一発屋)扱いされているのはとんでもない、
と言ってくれてありがとう、克兄。


映画「ウォールストリート」。
Greed is God ゴードン・ゲッコーが戻ってきました。
87年の前作の方が面白いですが、
カメラワークや象徴的なシャボン玉、株価の演出がよかったです。

どいつもこいつもカネカネカネカネカネカネカネカネ の中で
愛だ憎しみだ信念だ、ってのが描かれたハナシです。
カメオ出演のチャーリー・シーンが巨大化してました。
役者もサントラもよしです。ダグラス、体調は大丈夫なんだろうか。


パリでこの映画のポスターを観ました。
オーウェンにリース。好きな俳優のそろった映画、日本公開ないのかなぁ。
リースが出演とあって「女子的」なしょーもない邦題で投入されそうな
いやーな予感がするのですが、是非観たいです。

How Do You Know



出張がどうだったかって。


メニューが読めないからフランス語を勉強したいと思いました。


うぃ。



marokoban at 19:47|PermalinkComments(8)TrackBack(0)現実頭皮な日。 

January 12, 2011

pay it forward。


タイガーマスクな動きが全国に拡がっています。

ランドセルを贈られて困ることもあるかもしれない
拾得物扱いになるかもしれない  意見は様々ですが、

善意が善意を呼ぶ動き、と概ね好感ある記事を目にします。

ふと思い出したのが小説を題材とした ペイ・フォワード という映画。
天才子役ハーレイ・ジョエル・オスメントが主演。

アルコール依存症の母とDVの父を持つ少年の学校での社会科の課題。

「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら何をするか。」

少年の提案が全米を動かす運動につながる、という話。

その提案の内容が「ペイ・フォーワード Pay It Forward」、
自分の受けた善意を、別の3人に贈る。
その3人も別の相手に思いやりや善意をつなげていく。


今朝目にした「私の履歴書」記載の”弱い人の立場になって物事を考える”
だとか、ペイ・フォワードだとかが、攻めの姿勢になりがちな自分を
気付かせる。 

わたしは一体、どうしたいんだろうって。



ペイ・フォワード
ペイ・フォワード



marokoban at 00:45|PermalinkComments(5)TrackBack(0)かくおもふ。 

January 11, 2011

totally nuts(2)。


10日月曜日、日本は祝日です。
日本の飲酒年齢は20歳です。
この日気の狂った新成人が暴れます。
new adults with nuts in the head get hooligan

とアッチの同僚に不在の連絡を入れたら
どんだけ日本は祝日があるんだYO、フランス人以上に働いていないんじゃないか

とドイツ人から返事がきました。


「おいおい美人になったな、韓国行ったの?」
「お、ヴィトンのバッグ、中国製?」
てのとはちと違うノリですね。


あぁ。明日も会社に行きたくない。 げほげほ。



以前何回か触れた映画「大いなる陰謀」。

2008年5月10日 スシ玉子

「その陰謀は、若者たちの夢と希望、そして命までもを犠牲にするのか」

米上院議員(トム・クルース)、ジャーナリスト(メリル・ストリープ)、
大学教授(ロバート・レッドフォード)といった大物俳優との共演が
映画デビュー作となった、アンドリュー・ガーフィールド。

好みです。


無気力な大学生が教授との討論を経て、ラストシーンでみせる表情。
この演技がすばらしく刺さり、この子ぁ伸びる!!!と思いました。

期待通り後に、出所した青年のその後を描いた映画「BOY A」で
英国アカデミー賞主演男優賞受賞。
今週末公開の「ソーシャルネットワーク」にも出演。


で、次はスパイダーマン4で蜘蛛男役ですって。つまるところ主演です。

まったく想像がつかない。


BOY A
BOY A



marokoban at 00:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)現実頭皮な日。